「iOS 8」のシェア、少し伸びて56%をマーク

iOS 8 adoption rate
なかなか伸びないiOS 8」のシェア率だが、前回の集計時と比較して4%アップし、56%に達したことが明らかになった。なぜか合計が上記表の合計値が101%になるのだが、どういうことだろうか。


9月21日までの集計期間は46%、その後多数のバグが重なり10月5日までで僅か1%しか増えず47%のまま。「iOS 8.1」のリリースもあり、ようやく10月27日までの集計期間で初めて過半数を超え52%になった。

現時点で「iOS 7」のユーザーはまだ4割もいる。アップデート後ユーザー辞書が消えるなど、細いバグはまだまだ健在。乗り換えたくても乗り換えていない人も多いかもしれない。

(via AppleInsider

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ