「iOS 9」のシェア率、50%を突破!過去最速の移行ペース

IOS9 iPhone iPad
致命的な不具合に見舞われる人もいる一方で、多くの人は積極的にアップデートしているようだ。「iOS 8」の時とは大違いだ!


本日、AppleはiOS 9」をインストールしているデバイスが全体の50%以上であることを発表し、新しいiOSバージョンへの移行として過去最速であることを発表した

9月25日8時から直営店販売を実施することも正式発表

iOS 9」正式にリリースされたのは現地時間9月16日(水)。シェア率が50%を突破したのは2015年9月19日時点における測定であることから、「iOS 9」はたった3日間で過半数以上のデバイスがアップデートされたということになる。

これを「iOS 8」と比較するといかにハイペースであるかがよく分かる。正式リリースされたのは2014年9月17日。シェアがようやく過半数以上になったのは同年10月29日のこと。実に1ヶ月半近く掛かっているのだ。


上記発表と併せてAppleは「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を9月25日(金)午前8時から直営店を始め、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、および一部のApple製品取扱店で販売開始することも改めて発表した。いよいよ「3D Touch」や1,200万画素のカメラを体験する時がやってきた。発売日に送られてきますように……!

オススメ
iOS9-iPhone-iPad-01.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. Pakutaso-Beer-Sake-Girl.jpg
    お酒のカロリーと糖質ランキングが公開!ハイボールは優秀、ビールはNG
  3. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法