【修正済み】「iOS 9.3.1」、パスコードを迂回して連絡先や写真が閲覧できるバグが明らかに

パスコードを迂回できるバグ、iOS9.3.1で発覚
「Safari」や「メール」でリンクをタップするとiPhoneがフリーズする不具合は「iOS 9.3.1」で修正されたが、今度はまたまた別のバグが明らかになってしまった。

YouTubeユーザーVideosdebarraquitoが投稿した動画によると、「iOS 9.3.1」ではSiriを利用してパスコードを迂回し、連絡先や写真をいとも簡単に閲覧することができるバグが存在することが判明した!

SiriにTwitterでメールアドレスの検索を求め、迂回可能

これまで何度もパスコードを迂回しながら端末内の個人情報にアクセスすることができるバグが明らかになってきたが、今回はSiriを利用することによってパスコードさえも入れずに済む。

ロック画面でSiriを呼び起こし、Twitterでメールアドレスの検索を行うことによって連絡先を表示し、「3D Touch」を駆使することによって端末内に保存されている写真を全て閲覧可能になるというもの。ここまでして個人情報を引き出そうとするのはFBIぐらいかもしれないが、次期アップデートで修正されると予想される。



(via The Next Web

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法