Appleが講談社や小学館などの国内大手出版社と合意か?!iBookstoreでの配信に向けて躍進!

Books 【img via Books – then and now by spykster

ついにAppleが日本市場参入に向けて動き出した!!

日本経済新聞によると、Appleは講談社や小学館、角川グループホールディングスなどの国内大手出版社の書籍を販売することで合意を得たそうだ!!早くて今月中に提供が開始されるかも?!


AmazonのKindle Storeに対抗できるか?!

国内だと電子書籍においてはAmazonにビジネス上の遅れを取っているように見受けられるApple。僕も含めAmazonのKindle Storeを利用している人も多いと思うが、まだ完全に勝負が決まったわけではない

2013年は小型タブレットが昨年以上に浸透し、電子書籍の利用が本格化するはず。スマートフォン以外にも読書用にタブレットを持つことが当たり前になるとしたら、Appleにはまだまだ挽回の余地はある。

ようやく国内大手出版社と合意したとのことなので、今後の動きに期待したい。

Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite
posted with amazlet at 13.01.01
Amazon.co.jp (2012-11-19)
売り上げランキング: 3

(via 日本経済新聞

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ