次期iPadは9月に発表される見込み?!iPad miniはRetinaディスプレイ搭載をまだ検討中らしい…

次期iPad
9.7インチディスプレイ搭載の次期iPadを心待ちにしているあなたに朗報だ!

Digitimesによると次期iPadは9月に発表される見込みだと報じている!一方、iPad miniについては次期モデルにRetinaディスプレイを搭載するかを未だに検討中であるようだ。

次期iPadは薄型化&軽量化!バッテリーも改善される?

次期iPadは噂通りベゼル部分が削られた結果、薄型化され軽量化される見通し。ディスプレイに採用されているLEDチューブの数が2本から1本に減らされた結果、消費電力が抑えられてバッテリーが改善されるとも言われている。サプライチェーンの受けている試験生産から予想すると、次期モデルは7月から8月頃に生産を開始し、9月頃に発売される可能性が高い。

一方、Retinaディスプレイを搭載したiPad miniを期待している人には残念なお知らせだが、iPad miniはそもそもRetinaディスプレイを搭載するかどうかを検討している段階と報じられている。そのため発売時期はiPadよりも遅く、第4四半期の終わりになる見込み。あくまでも噂ではあるが、個人的にもRetinaディスプレイ搭載のiPad miniに期待しているので嘘であってほしいと願っている。

また、iPad miniはただでさえ薄い今のベゼル部分をさらに薄くなるように調整しているという情報もある。もしかしたらiPadとiPad miniはMacBook Pro RetinaとMacBook Airのような関係性になるのかもしれない。

次期iPadと次期iPad miniの生産は来月より開始?!次期iPhoneと共に9月頃に発売される?! | gori.me

(via 気になる、記になる…

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー