次期「iPad Air」のメモリ(RAM)は2GBで確定か?!

新型IPad Airの写真
やはりiPadの新モデルのメモリ(RAM)は2GBで確定か?!

過去に「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」のパーツや図面などをリークしていたGeekBarが次期「iPad Air」用の2GBメモリモジュールらしき写真Weiboにて投稿していたので紹介する!

エルピーダ製のメモリモジュール写真がリーク!

流出した写真は以下の通り。「iPad Air」の現行モデルに使われている1GBのエルピーダ製メモリモジュールと非常に似ていることから、これらは10月16日のスペシャルイベントに発表されると予想されている次期「iPad Air」用である可能性は十分にある。

iPad air 2 ram 【img via MacRumors

ただ、残念ながらこれらの写真を見ても2GBのメモリモジュールであるかどうかは全く分からない。

iPadは「iPad (第3世代)」以来、1GBのRAMを搭載してきているが、今回は画面分割マルチタスク機能に対応するなど、メモリが1GBでは足りない機能を用意していると予想されるため、RAMの増設に踏み切ったのではないかと思われる。


次期「iPad Air」は「Touch ID」に対応し、ミュートボタンが無くなる代わりに現行モデルよりも0.5mmも薄い7mmになる見通し。ゴールドモデルも登場し、ディスプレイがアンチグレア仕様になるとも言われている。

(via MacRumors

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー