12インチ型「iPad Pro」に関する最新情報が明らかに!「画面分割マルチタスク」や「複数ユーザーログイン」に対応か?!

Ipad pro 12inch stylus
2010年に初めて登場し、「タブレット市場」を作り上げてきたiPad。個人的に愛用している「iPad Air 2」は素晴らしいデバイスだと思っているが、現実としてiPadの成長は明らかに鈍化しているため、今後成長を続けるためには明らかに起爆剤となるものが必要な状況だ。

そこで、「iPad Pro」こと12インチ型iPadだ。Appleは現行モデルよりもさらに大型化されたiPadで巻き返しを図っている。

これまでケース写真による新しいポートの存在スペック情報などがリークされてきたが、本日、9To5Mac12インチ型iPadに関する最新情報を公開していたので、紹介する!

iOS 9」で画面分割マルチタスクに対応か

iPadの画面分割マルチタスク機能
12インチディスプレイを搭載するとなるとその画面の大きさを活かさない手はない。昨年夏に発見され話題となった画面分割マルチタスク機能は本来、「iOS 8」の一部としてリリースされる予定だったものの、結局間に合わず、今に至る。噂によると、「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」や「Apple Watch」の開発が優先されたと言われている。


この新機能が発見された当初は特定のiPadでしか利用できないという噂もあったが、最新情報によると既存のiPadでも利用できるとのこと。画面を2分割、3分割にすることができ、3分割の場合は2つのアプリを並べて画面を3分1と3分の2に分けることができる。表示方法はアプリによって異なる。



分割された画面では別々のアプリを表示することもできるが、同じアプリを表示することも可能。例えばSafariで2つのページを横並びにして確認することもできるようになる。


12インチ型iPadのコードネームは「J98」「J99」

IPad Pro Sonny Dickson 1
最新の情報ではAppleが開発している12インチ型iPadのコードネームは「J98」と「J99」。2つのモデルがあるのはWi-FiモデルとWi-Fi+LTEモデルが存在するから。

以前、4つのスピーカーを利用した3Dサラウンドシステムに対応するという噂があったが、3Dサラウンドシステムに対応するかはともかく、現行モデルよりスピーカーの数は増える見通し

用意されている画面の大きさを活かした機能はマルチタスクだけではない。少なくともSiriや通知センターは大画面に最適化されると言われている。

そして、以前から噂されているUSBポートの追加や外部キーボードのサポートは計画されているそうだ。昨年末時点で報じられていた「iPad Pro」が「Surface Pro 3」に対抗するような製品であるという噂はあながち間違っていなかったかもしれない。なお、純正スタイラスペンに関する情報はない。


上記以外にもAppleは現在複数ユーザーによるログイン機能を準備していると伝えられている。これは、ログインしたユーザー別にアプリや設定を切り替えることができる機能。当初は「iOS 9」とともにリリースする予定だったものの情報元によるとiOS 9」の正式リリースには間に合わないとされている。

これが12インチ型「iPad Pro」専用の機能になるかどうかは定かではないが、少なくともApple幹部はこの機能がエンタープライズや教育現場における市場拡大を狙う上で必要不可欠な機能であると考えているため、遅くとも来年までにはリリースされるのではないかと予想されている。

個人的に気になって仕方がない感圧タッチディスプレイの搭載については言及されていなかった。

(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法