「iPad Air 3」、4Kディスプレイを搭載し、RAMは4GBに?!

ipad-air-2.jpg
iPad Air 3」は「iPad Pro」を小型化したモデルのようなスペックになるかもしれない!

Digitimesによると、台湾のサプライチェーンからの情報としてiPad Air 3」は4Kディスプレイを搭載し、RAMは4GBになると報じている!

電池持ちも改善か?!「3D Touch」には未対応

今回噂されているスペックが本当に実現された場合、「iPad Air 3 は『買い』」としか言いようがないが、信憑性は明らかになっていない。

仮に4Kディスプレイを搭載するということは「iPad Pro」以上に高解像度なディスプレイを搭載するということになる。一般的に「Pro」の名前が付くモデルは言葉通りプロ向けの最上位製品として位置づけられ、最もスペックが高いとされることから「iPad Pro」を上回るスペックになるということはどうも現実味がない。

次期9.7インチ型iPadは電池持ちも改善されるとのこと。「3D Touch」には対応しない模様。「Apple Pencil」対応の有無に関しては明らかになっていない。

LCDモジュールとバックライト用パーツはGIS社が担当し、タッチパネルはTPK社が担当するとのこと。以前の情報によると「iPad Air 3」はスピーカーが2基から4基になり、カメラ用フラッシュが搭載されると噂されている。

 新しいiPadはApple公式サイトから購入するべし!iPadを比較して好みのモデルをゲット!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア

  • (via 9To5Mac

    あわせて読みたい

    gori.meの最新情報をチェック!!

    1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
    2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
    3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
    4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
    5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法