「iPad Air 3」、4Kディスプレイを搭載し、RAMは4GBに?!

ipad-air-2.jpg
iPad Air 3」は「iPad Pro」を小型化したモデルのようなスペックになるかもしれない!

Digitimesによると、台湾のサプライチェーンからの情報としてiPad Air 3」は4Kディスプレイを搭載し、RAMは4GBになると報じている!

電池持ちも改善か?!「3D Touch」には未対応

今回噂されているスペックが本当に実現された場合、「iPad Air 3 は『買い』」としか言いようがないが、信憑性は明らかになっていない。

仮に4Kディスプレイを搭載するということは「iPad Pro」以上に高解像度なディスプレイを搭載するということになる。一般的に「Pro」の名前が付くモデルは言葉通りプロ向けの最上位製品として位置づけられ、最もスペックが高いとされることから「iPad Pro」を上回るスペックになるということはどうも現実味がない。

次期9.7インチ型iPadは電池持ちも改善されるとのこと。「3D Touch」には対応しない模様。「Apple Pencil」対応の有無に関しては明らかになっていない。

LCDモジュールとバックライト用パーツはGIS社が担当し、タッチパネルはTPK社が担当するとのこと。以前の情報によると「iPad Air 3」はスピーカーが2基から4基になり、カメラ用フラッシュが搭載されると噂されている。

 新しいiPadはApple公式サイトから購入するべし!iPadを比較して好みのモデルをゲット!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア

  • (via 9To5Mac

    オススメ

    gori.meの最新情報をチェック!!

    1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
    2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
    3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
    4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
    5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告