「iPad Air 2」に搭載されている「A8X」は1.5GHzトリプルコアCPU、RAMは念願の2GBに!

Ipad air 2 image 【img via Apple

iPad Air 2」は旧モデルに比べてCPUは40%高速化、GPUは2.5倍高速化していると発表されていたが、実際の内部仕様はどうなっているのだろうか。そして、以前から噂されていた通り、メモリ(RAM)は2GBになるのだろうか。


Gizmobicが取り上げていた「GeekBench 3」によるベンチマークスコアテストによると、iPad Air 2」は確かに2GBのRAMを搭載することが明らかになった

さらにこれだけではない。「iPad Air 2」に搭載されている「A8X」チップはクロック数1.5GHzで動作するトリプルコアCPUであることが判明した!トリプルコア…ということはコアが3つ?!

iPhone 6/6 Plus」の「A8X」よりも高性能なプロセッサを搭載

公開されていた「iPad Air 2」のベンチマークスコア結果は以下の通り。特筆すべき箇所は全て赤枠で囲まれている。

Ipad air 2 a8x geekbench 【img via MacRumors

シングルコアスコアは「1812」、マルチコアスコアは「4477」と非常に高い。「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」の「A8」チップは1.4GHzで動作し、デュアルコア。対して「iPad Air 2」に搭載されている「A8X」は1.5GHzで動作し、トリプルコア。その結果、iPhoneの最新モデルよりもシングルコアスコアで13%以上、マルチコアスコアで55%以上高いことが明らかになった!


この性能差がどこまで実際に体感できるか分からないが、ゲームプレイだけではなく日頃のブラウジングなども非常に快適になると予想される。僕の「iPad Air 2」はまだかな…。

 新しいiPadはApple公式サイトから購入するべし!iPadを比較して好みのモデルをゲット!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア

  • (via MacRumors

    もっと読みたい

    gori.meの最新情報をチェック!!

    1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
    2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
    3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
    4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
    5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ