「iPad Pro」のRAMは4GB、「A9X」の動作クロック数は2.25GHz

IPadPro Lifestyle Editing
本日、ついに事前予約の受付が開始された「iPad Pro」だが、先程から大手メディアのレビューが解禁されているようだ。


Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)によると、iPad Pro」のRAMはやはり4GB搭載されていることが判明した!

iPad Air 2」を上回る高いパフォーマンスを記録

iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」はRAMが2GBになり操作が驚くほど快適になったが、「iPad Pro」はそのさらに2倍である4GBも搭載している。このスペックなら複数のアプリを行ったり来たりしても快適に使うことができる予感!

また、「A9X」チップの動作クロック数は2.25GHzであることも判明。参考に「iPhone 6s/6s Plus」に搭載されている「A9」チップは1.85GHz。0.4GHz高いクロック数で動作するようだ。

また、別の記事では「Geekbench 3」「「GFXBench GL」「SunSpider 1.0.2 JavaScript Benchmark」を使用したベンチマークテスト結果も明らかにしている。

言うまでもなく「iPad Air 2」を上回るパフォーマンスが記録されたが、特にGPUのオフスクリーン性能に関しては2倍以上もあるとのこと。12.9インチディスプレイに詰め込まれた2,732✕2,048ピクセルを出力するために必要なパワーを供給するためにグラフィックのパフォーマンスは大きく引き上げられているようだ。

「iPad Pro」のベンチマークテスト結果の詳細は下記からどうぞ!




Apple Online Storeで「iPad Pro」「Apple Pencil」「Smart Keyboard」をチェック!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー