【レビュー】3000円以下で購入できる10,000mAh大容量バッテリー「cheero Power Plus」を購入!少し重いけどコスパは最強!

Cheero powerplus 10000 1
iOS 6.0.2になってから電池の消耗が激しくなってしまい、より一層モバイルバッテリーの必要性が高まったため、抜群のコストパフォーマンスを誇る「cheero Power Plus」を購入した!


自慢の大容量10,000mAh!

2,780円で買ったこのモバイルバッテリーだが、容量はじまんの10,000mAh。iPhoneであれば約5回のフル充電が可能のようだ。ここ最近電池消耗が激しいiPhoneでも大丈夫そうだ!
Cheero powerplus 10000 3
中に入っているものは本体、ケース、各種ケーブル。
Cheero powerplus 10000 5
用意されてるケーブル端子は以下の通り!Lightningケーブル用端子は同梱されていないのでAppleの純正Lightningケーブルもしくは巻き取り型のサードパーティLightningケーブルは各自で用意するべし。

  • Apple(非Lightning)
  • Galaxy Tab
  • microUSB
  • miniUSB
  • Nintendo DS
  • PSP

Cheero powerplus 10000 6
そしてコレが「cheero Power Plus」の本体!10,000mAhということもあって手で持つとズッシリとくる重さだ。重量は250gのようだ。僕が普段使っているenvelopモバイルブースターは209gだが、それよりも随分重く感じる。
Cheero powerplus 10000 15
USBが2口、充電用の給電口(microUSB)が下にある。
Cheero powerplus 10000 8
Cheero powerplus 10000 9
上には電池残量インジケーターとインジケータースウィッチ。
Cheero powerplus 10000 12
インジケータースウィッチを押すとこのように電池残量によってLEDが点灯する。出荷時は満タンではないので、まずは充電しよう!
Cheero powerplus 10000 11
左下にはオンオフスウィッチ。デバイスを繋げてスウィッチを入れると充電開始される仕組み。
Cheero powerplus 10000 13

iPhone 5/4Sとサイズ比較

手元にあるiPhone 5iPhone 4Sでサイズ比較をしてみた。左がiPhone 4S、右がiPhone 5
Cheero powerplus 10000 16
大容量なのでかなり分厚い。iPhone 4Sと比較しても2倍以上あるだろうか。
Cheero powerplus 10000 18
iPhone 5と比べると3倍以上の厚さかもしれない。分厚い!
Cheero powerplus 10000 20

コストパフォーマンス最強の大容量モバイルバッテリー!

まだ充電中なので使ってみた所感は後日紹介するが、これほどの大容量モバイルバッテリーが2,780円で購入できるとは本当に便利な世の中になったものだ。

僕が購入したのは10,000mAhを持つ「cheero Power Plus」という容量が最も大きいモデルだが、もう少し容量が少ない「cheero Powerbox White」や「cheero Power Grip」であれば女性でも持ち運びしやすいかも?

2013年は昨年以上にスマートフォンに依存する生活が想定されるので、肝心な時の電池切れを防ぐためにも「cheero Power Plus」はオススメ!



オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー
  2. 「iOS 10.2 Beta 6 / Public Beta 6」、配信開始
  3. Twitter 、2016年の人気ツイートをまとめたランキング「2016年振り返りツイート」を公開!
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法