【レビュー】ここ最近買った商品の中で最も期待外れ!買って2日で使うのを止めた「iLID Wallet Case for iPhone5」

iLID Wallet Case for iPhone5
スノボをしている時でもiPhoneとゲレンデご飯用のお金はポケットに入れている必要がある。

iPhoneも安全に持ち運べてお金も挟めるケースとして「iLID Wallet Case for iPhone5」を購入したのだが、ここ最近買った商品の中で最も期待外れだったと言っても良いほどガッカリした。

もちろんこれは個人差があると思うので、僕が期待外れだと感じたことについてまとめておく。


購入するまでの経緯

予め断っておきたいのだが、「iLID Wallet Case for iPhone5」を購入する前には当然アマゾンに書かれていたレビューは読んでいる。この記事を書いている時点での評価は平均星2つ。それでも購入したのは面白いコンセプトの製品だと感じたから。実際に使ってみなければ良し悪しは分からないので、興味本位で買ってみたというのが今回の経緯だ。

「iLID Wallet Case for iPhone5」にガッカリした点

それでは僕が「iLID Wallet Case for iPhone5」を使ってみて期待外れだと感じた点について書いておく。

装着すると分厚くなってしまう

これは分かっていたことだが、「iLID Wallet Case for iPhone5」を装着すると異常なまでに分厚くなる。だいたいiPhone 5が2台重なった状態と同じ厚さになってしまうため、ポケットに入れると気になって仕方がない。

小銭を入れる場所がない

お札を挟むことはできるが、お釣りの小銭を入れる場所が存在しない。財布代わりとして使うのであればお釣りを入れる場所は必須だが、「iLID Wallet Case for iPhone5」には用意されていなかった。

ヒンジ部分が異常に脆い

使っていて最も困ったのはヒンジ部分の脆さ。開けたり閉めたりすることが繰り返されることを想定して作られていると思いきや、いとも簡単に壊れるヒンジ部分には驚かされた。少し力を入れただけで壊れてしまうほど弱々しいパーツで作られている。

端末を分厚くしてまで装着しているのにも関わらず、本来の目的を達成できないのは意味がない。使うのを止めるきっかけになった。

「Sinji Pouch」の方が圧倒的に便利!

前日に受け取り、初日は壊れて使い物にならなくってしまった「iLID Wallet Case for iPhone5」。迷わず「Sinji Pouch Denim Classic」を装着したiPhoneケースに戻すことに。

ケースをつけているので多少分厚くなってしまうものの、ポケットに入れてても気にならず千円札も挟むことができた。北海道旅行中は結局これで過ごすことにして、結果的に間違いなく正解だったと思う!


Sinji Pouchに関する記事はこちらからどうぞ!

iPhone 5でSuicaやPASMOを利用可能にするオシャレアイテム「Sinji Pouch Denim Classic」がめっちゃ便利!! | gori.me

黄色い刺繍がオシャレで可愛い!「Sinji Pouch Denim」を買って、iPhone 5のホワイトモデルに直接貼り付けてみた! | gori.me


どうしても買ってみたいという人はこちらのリンクからどうぞ。Touch Labにも同製品のレビュー記事があったので、購入を検討している人は読んでおくべし!

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ