【レビュー】Anker製のMFi認証済みLightningケーブルを買ってみた!純正ケーブルと変わらない使い勝手!

Anker lightning cable
先日発売開始となったMFi認証済みのAnker製Lightningケーブル。発売を記念して999円という特別価格で販売されたせいか、早々に在庫が売り切れてしまい、現在も取り扱いがない状態だ。


ラッキーなことに僕は在庫が切れる前に1本手に入れることができたので、紹介する!

純正ケーブルに近いデザインなのに格安!使い勝手も問題なし!

Apple純正のLightningケーブルはとにかく高い。Apple Online Storeで購入しようとすると1,900円もする。安いケーブルもあるが、多くの場合はAppleのMFi認証を受けていない製品であることが多いため、しばらく経つと動作しなくなる可能性がある。

だからこそ、999円で購入できるMFi認証済みのLightningケーブルが爆発的に人気を集めるのも納得だ!現時点では同製品は購入できない状態となっているが、早いところ在庫が復活することを期待したい。

それでは早速開封!中にはAnker製のLightningケーブルが!長さは0.9m。そして18カ月保証というのも嬉しい。
Anker lightning cable
これが999円で購入したMFi認証済みケーブル。パッと見、純正のケーブルと同じだ。
Anker lightning cable
唯一違いらしい違いははケーブルの先端に「ANKER」と書かれているところ。そして接続部分は純正ケーブルより少し太い。
Anker lightning cable
USB端子側にも「ANKER」の文字。
Anker lightning cable
iPhone 5s」に接続してみたところ。ケースを付けていても問題なく挿さる。ちなみに僕の「iPhone 5s」に付けているケースは「Simplism × KATHARINE HAMNETT LONDON」。
Anker lightning cable
Apple純正のLightningケーブル以外のケーブルを購入するのであればMFi認証済みのケーブルを購入することを強くオススメする。僕の経験上、認証を受けていないケーブルは遅かれ早かれ使えなくなる。
Anker lightning cable
いつ頃在庫が復活するのか分からないが、復活し次第お知らせするのでその時に購入するべし!


なお、999円ほどアグレッシブな価格を提示できているメーカーはいないが、Appleの純正ケーブルよりは比較的安く販売されているMFi認証済みLightningケーブルは他にもあるので、載せておく!


オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー
  2. 「iOS 10.2 Beta 6 / Public Beta 6」、配信開始
  3. Twitter 、2016年の人気ツイートをまとめたランキング「2016年振り返りツイート」を公開!
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法