【レビュー】iPhoneを約6回もフル充電!「cheero Energy Plus 12000mAh」は遠出する時に持っていたい必須アイテム

Cheero energy plus 12000mah
cheero(チーロ)」と言えば「大容量」「高品質」「低価格」の三拍子が揃ったモバイルバッテリーメーカー。もう何度も紹介しているので名前も見覚えがある人も多いのではないだろうか。ダンボーのモバイルバッテリーを作っているのもこのcheeroだ。


僕はcheeroのモバイルバッテリーの大ファンで、今僕の手元には「cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version – FLAVORS –」「Power Case for iPhone5/5s」「cheero Power Plus DANBOARD version -mini-」「cheero Power Plus 2 mini」「cheero Grip 2」「cheero Power Plus 2」が揃っている。「そんなに持っていてどうするんだよ!」とよく言われるが、僕もよく分かっていない。誰か教えて!

さてこの度、この僕のcheeroバッテリーコレクションに新しいメンバーが加わることになった!購入したのはiPhoneを約6回もフル充電できるという、「cheero Energy Plus 12000mAh」。遠出するまさに旅行中である今、これを持っているだけで手元にある各種デバイスを十分に充電できる安心感が非常に大きい。

大容量バッテリーが欲しいという人は要チェックだ!以下よりレビューするので気になる人はどうぞご覧あれ!

「cheero Energy Plus 12000mAh」の外観レビュー

これまで僕が使っていた最も大容量のモバイルバッテリーは「cheero Power Plus 2」。これはiPhoneを約5回フル充電することができるが、「cheero Energy Plus 12000mAh」はさらにもう1回合計6回フル充電できるほどの容量を持つ。電源がある場所から離れ、遠出するときには特に便利だ!
Cheero energy plus 12000mah
内容量はこの通り。本体充電用のACアダプタも用意されている。
Cheero energy plus 12000mah
毎回思うが、最終的に使わなくなってしまうものの、このケースの触り心地は本当に良い。これまであまり気にかけていなかった人は是非一度改めて触ってみてもらいたい。結構肌触りがいいのだ。
Cheero energy plus 12000mah
本体の外観をチェック!「cheero Power Plus 2」と比べると横長になっていることがよく分かる。
Cheero energy plus 12000mah
本体横には電源ボタン。デバイスを接続し、このボタンを押すと充電開始。
Cheero energy plus 12000mah
左から順にLEDライト、1AのUSBポート、2.1AのUSBポート、充電用のmicro USBポート。
Cheero energy plus 12000mah
電池残量は充電用ポートの上にあるLEDの点灯で確認できる。電源ボタンを押すと点灯する仕組み。
Cheero energy plus 12000mah
他の側面は非常にシンプルに作られていて無駄がない。
Cheero energy plus 12000mah
ポートの反対側も何もない。
Cheero energy plus 12000mah
裏面にはバッテリーに関する情報が明記されている。
Cheero energy plus 12000mah
容量は12,000mAh
Cheero energy plus 12000mah
電池残量LEDを点灯させてみたところ。
Cheero energy plus 12000mah
LEDを点灯させてみたところ。写真の都合上それほどには感じないかもしれないが、実際は結構明るい。
Cheero energy plus 12000mah

iPhone 5」とサイズを比較してみた

「cheero Energy Plus 12000mAh」本体だけではサイズ感が伝わってこないと思うので、手元にあった「iPhone 5」と並べてみてサイズを比較してみる。

薄さはこの通り、「iPhone 5」の2倍ぐらいだろうか。厚みは16mmとなっている。
Cheero energy plus 12000mah
重ねてみて上から撮ってみたところ。この写真における本体の縦幅は152mm、横幅は70mmとなっている。
Cheero energy plus 12000mah
「iPhone 5」でも比較的縦長ではあるが、それよりも長い。ポケットに入れて持ち運ぶには少し厳しいかもしれない。
Cheero energy plus 12000mah

旅行用に超絶オススメ!電池切れの心配は不要!

cheero Energy Plus 12000mAh」の使い勝手はこれまでと変わらず快適だ。個人的に最も気になっていたのはサイズ感。大きすぎないか、重すぎないか。ちなみに、「cheero Power Plus 2」は290gとなっているが、今回紹介した「cheero Energy Plus 12000mAh」はなんと275g。旧大容量モデルよりも容量が増えているのにも関わらず、本体そのものは軽くなっているのだ!素晴らしい!

日頃持ち運ぶ用としても十分活用できるが、やはり個人的にイチオシなのは旅行のお供に持っていくこと。その他電子機器を「ポータブル機器用キャリングケース」の中に入れ、宿泊先では「Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ」を使ってiPhone・iPadとともに寝ている間に充電。起きて日中はこれさえあればスマートフォンの充電は確実に足りるはず!「Amazonベーシック」Lightningケーブル(10cm)を使えば充電中も邪魔にならず、便利だ!

現在旅行中である僕はまさにこの使い方で活用している。旅先でバシバシ写真を撮ったりする僕としてはiPhoneの電池の減りが異常に早いが、「cheero Energy Plus 12000mAh」があるという安心感があるので気にしていない。

この先旅行に行く予定がある人は1つ持っておくと電池切れの不安から解消されるのではないだろうか!興味ある人はチェックしてみるべし!

オススメ
3be0c095ec15a2725116a613b9d63c9a.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  3. Devices-All-Logo.png
    Mac用メールアプリの決定版!「Spark for Mac」が正式リリース
  4. Sony-Life-Space-UX-22.jpg
    【レビュー】今話題!超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(1/3)【Sponsored by Sony】
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法