【レビュー】「cheero plate 4,200mAh」の目は光らないが、薄くて可愛くて胸ポケットにも入る!

Cheero plate 4200mah
先日、cheeroから大人気ダンボーバッテリーシリーズの新モデルが発表された。薄さ1cm以下の「plate」と軽さ70gの「block」の2種類だ。


僕が今まで使ってきたダンボーバッテリーは「cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version – FLAVORS –」と「cheero Power Plus DANBOARD version -mini-」。それぞれ電池容量が10,400mAhと6,000mAhと大容量ではあるが、今回紹介する「cheero plate 4,200mAh」の電池容量は4,200mAh。バッテリーが小さい代わりに1cmを切る薄さになり、持ち運びがしやすくなった。胸ポケットに入れてても気づかれないほどの薄さは良い!

1台送って頂いたので、紹介する!

パッケージと同梱物をチェック

まずはパッケージと同梱物をチェック。cheeroにしては珍しい梱包で送られてきたplate。底面に「plate」の文字が書いてある。
Cheero plate 4200mah
バッテリー本体の他、充電用のMicro USBケーブルと取扱説明書が入っている。最近は持ち運ぶための袋などは含まれていないようだ。モバイルバッテリーを使っているうちに面倒で持ち運ばなくなっていたので、最初から同梱しないことによって価格が多少安くなるのであれば、それはそれでよかったのかもしれない。
Cheero plate 4200mah
cheero Power Plus DANBOARD version -plate- 4200mAh
cheero
売り上げランキング: 3

「cheero plate 4,200mAh」の外観をチェック

続いてplateの外観をチェック。僕の手元にある他のダンボーシリーズとも比較しておく。

「plate」本体の外観をチェック

まずはplate本体の外観から。お馴染みのダンボーデザインを採用。シンプルなデザインなのにやっぱり可愛い。残念ながら目は光らない仕様だが、それでも十分可愛い。
Cheero plate 4200mah
背面はこのように。電池容量は4,200mAh。
Cheero plate 4200mah
横から見るとその薄さに興奮する。とにかく薄い。厚さは9.5mm。モバイルバッテリーもここまで薄くなるのかと鼻息が荒くなってしまう。そしてその鼻息でplateが倒れる。フガフガ。
Cheero plate 4200mah
反対側は出力用ポートと充電用ポートが用意されている。ポートは最大出力2.1AのUSBが1つのみ。充電はMicro USBで行う。
Cheero plate 4200mah
USBの厚さがある以上、これ以上劇的に薄くなることは無いだろうというところまで薄くなっていて、テンションが上がる。「iPad Air 2」を初めて手にした時も思ったが、薄いことは正義だ。
Cheero plate 4200mah
もちろん、電池残量を示すLEDも用意されている。
Cheero plate 4200mah
下記写真に見える丸いボタンを押すことによって電池残量の確認と接続されたデバイスの充電が開始される。
Cheero plate 4200mah
上から。充電・電池残量確認ボタンが1つあるだけ。
Cheero plate 4200mah
下から。
Cheero plate 4200mah
cheero Power Plus DANBOARD version -plate- 4200mAh
cheero
売り上げランキング: 3

cheeroシリーズと外観を比較

Cheero plate 4200mah
せっかく手元に「cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version – FLAVORS –」と「cheero Power Plus DANBOARD version -mini-」があるので、3つの外観を比べてみることにした!

横一列に並べてみるとそれぞれのサイズ感が非常に分かりやすい。電池容量が最も小さいのが中央にあるplateであるはずだが、大きさとしては「cheero Power Plus DANBOARD version -mini-」の方が小さい。
Cheero plate 4200mah
ただ、これを横から見るとplateの薄さは圧倒的だ。左から順番に34mm、9.5mm、23mm。
Cheero plate 4200mah
縦に重ねて並べてみると綺麗なピラミッドに!
Cheero plate 4200mah
横から。
Cheero plate 4200mah
楽しくなってきたのでなぜか縦1列に並べてみた。可愛い!
Cheero plate 4200mah
扇型に並べてみて自己満に浸ってみた。やっぱり可愛い!
Cheero plate 4200mah


DANBOARD USB Cableと組み合わせると…癒される

僕が現在手元にあるダンボーグッズの中で最も可愛いと思った組み合わせは間違いなく「DANBOARD USB Cable」を繋げた時。見よ、この親子のような組み合わせ。
Cheero plate 4200mah
あるだけで可愛すぎる。丸2つと三角形1つがなぜここまで可愛いと感じるか謎だが、とにかく可愛い。
Cheero plate 4200mah

DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (50cm)
cheero
売り上げランキング: 72

胸ポケットにも入る軽さと薄さが魅力!持ち運びが楽

cheero plate 4,200mAh」はどのような人にオススメか。

見て単純に可愛いと思ったら買うべきだろう。大容量でメタリックなモバイルバッテリーよりも取り出した時に一声かけられそうなモバイルバッテリーの方が好み、という人にはオススメだ。

4,200mAhという電池容量が足りないということはほとんどの人にとっては無いだろう。「iPhone 6」の電池容量は1,810mAh、「iPhone 6 Plus」の電池容量は2,915mAh。これ1台あれば少なくとも1回完全に電池が切れてしまってもどうにかなるだろう。

モバイルバッテリーは電池容量も大事だが、持ち運びやすいことも大事。持ち運ばなかったら必要な時に手元にないという、本末転倒な状況になるからだ。

「cheero plate 4,200mAh」なら鞄の中はもちろん、スーツの胸ポケットの中に入れても問題ない。重さも105gと気にならない重さだ。

そろそろモバイルバッテリーを買いたいと思っているけど、可愛い持ち運びたいものがない、という人は先日発売されたばかりの「cheero plate 4,200mAh」を買ってみてはいかがだろうか!

cheero Power Plus DANBOARD version -plate- 4200mAh
cheero
売り上げランキング: 3

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー
  2. 「iOS 10.2 Beta 6 / Public Beta 6」、配信開始
  3. Twitter 、2016年の人気ツイートをまとめたランキング「2016年振り返りツイート」を公開!
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法