【レビュー】ランニング時に使える「iPhone 6 Plus」用アームバンドを買ってみたが、5.5インチは腕に巻きつけるには大きすぎる

IPhone 6 Plus対応!ランニング用アームバンド
独立してからは通勤の時間が無くなった分、意識的に走る距離を増やすようにしている。最近は外があまりにも暑いので午前中は短めのジョギングにし、日が少し陰った夕方頃に長めの距離を走ることが多い。


僕はランニング時に必ず「iPhone 6 Plus」を携帯している。「Apple Watch」を手に入れてからも「iPhone 6 Plus」で「RunKeeper」を起動させながら「Apple Watch」のワークアウトアプリで走行距離と運動量を測定するようにしている。

寒い時期は厚手のジャージーのポケットに「iPhone 6 Plus」を入れて走っていても気にならなかったが、最近はウェアが薄着になったということもあり、走りづらくなってきていた。「iPhone 5s」と比べてサイズも大きく本体重量も重いため、ポケットにも負担が掛かっていた。

iPhone 6 Plus」を邪魔にならないところに取り付けて走りたい。今回、iPhone 6 Plus」が入るアームバンドを買ってみたので紹介する!

アームバンドとしては問題無し!「iPhone 6 Plus」のサイズに問題あり

今回購入したのはShineZone製のアームバンド。「iPhone 6 Plus」がしっかりと収まるサイズとなっている。同じサイズのスマートフォンでも入るとは思うが、穴の位置などからして「iPhone 6 Plus」を意識した設計になっていると思われる。
IPhone 6 Plus対応!ランニング用アームバンド
液晶画面部分には「iPhone 6 Plus」を操作できる素材が採用されているため、アームバンドの中に入れたまま使うことができる。これは意外と便利だ。
IPhone 6 Plus対応!ランニング用アームバンド
アームバンドの裏側はこのようになっている。下にある穴2つは左側がLightningケーブル用、右側がイヤホンケーブル用だと思われる。
IPhone 6 Plus対応!ランニング用アームバンド
鍵を持ち運ぶための小さなポケットも用意されている。
IPhone 6 Plus対応!ランニング用アームバンド
「A」の穴を通してから「B」に通して折り返してアームバンドを巻き付けるようだ。
IPhone 6 Plus対応!ランニング用アームバンド
バンド自体は可もなく不可もなく、至って普通。レビューを見ていると少しゴワゴワしているという意見もあるが、個人的にはそれほど気にならない。1,000円ならこの程度か、という印象。
IPhone 6 Plus対応!ランニング用アームバンド

アームバンドに「iPhone 6 Plus」を入れてみた

早速「iPhone 6 Plus」を入れてみた。アームバンドに余裕はなく、ギリギリ収まるようなフィット感だ。少々無理をさせているような雰囲気もある。
IPhone 6 Plus対応!ランニング用アームバンド
後ろから見るとこのように完全に収まるのではなく、カメラ部分の少し下が露出してしまう。これは恐らくケースを取り付けていることが関係しているようだ。ケースを付けない状態で入れるともう少し収まりがよくなる。
IPhone 6 Plus対応!ランニング用アームバンド
実際に腕に付けてみたところ。ハッキリ言って大きい。「iPhone 5s」とは訳が違う。
IPhone 6 Plus対応!ランニング用アームバンド
ShineZone製のアームバンドを使って何回か走ってみたが、アームバンドとしては悪くない。素材も気にならず、しっかりと腕に巻き付ければずれ落ちてくる心配もない。

ただし、さすがに「iPhone 6 Plus」を腕に巻き付けるということ自体、無理がある。112gだった「iPhone 5s」に対し、「iPhone 6 Plus」の重さは172g。本体サイズも大きくなった関係で上記写真を見て分かる通り、腕に収まっていない。ジョギングや軽いランニングであれば問題ないが、これで全力疾走した場合は気になって仕方がない。そして、重い

アームバンドとして問題ない。問題なのは「iPhone 6 Plus」を腕に取り付けようとすること。ポケットに入れて走るよりは良いが、個人的には違和感があるので別の選択肢を探ってみたいと思う。

アームバンドが気になる人は以下からどうぞ!


ランニング用としてワイヤレスイヤホンを探している人は以下の記事で紹介した「Bluedio Q5」もチェックするべし!2,000円以下でこのクオリティがあれば十分すぎる。

オススメ
iPhone-6-Plus-Running-Arm-Band-01.JPG

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. macbook-pro-2016-gpu-freaking-out
    「MacBook Pro (Late 2016)」のGPUに関する不具合、影響範囲が拡大中
  3. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  4. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法