【レビュー】「iPhone 7」用の薄型タフケース「リキッド・アーマー」

Spigen Liquid Armor for iPhone 7
iPhone 7」を購入した人はお気に入りのケースを見つけることはできただろうか。

今回紹介するのはSpigenの薄型タフケース「リキッド・アーマー」。「Military Grade(米軍軍事規格)」を取得するほどの耐久性を持ち合わせながらも本体にほとんど厚みを加えないTPU製ソフトケースだ。

1台サンプルとして頂いたので、紹介する!

iPhone本体をしっかり保護してくれる薄型タフケース

iPhone 7」は背面のアンテナラインが消えたため、見た目が非常にスッキリしている。本来であればケースなんぞ付けずに持ち運びたいところだが、不慮の事故で落としてしまった場合に本体を傷つけるリスクを考えるとケースを付けた方がベターだと判断する人も少なくないだろう。


これが「リキッド・アーマー」。シンプルな格好良さだ。高温でも変形しにくい性質の特殊ソフトTPU素材を使用している。
Spigen Liquid Armor for iPhone 7
内側にある網状の模様が特徴。耐衝撃性を高めるためにクモの巣状の衝撃吸収加工が施されているのだ。
Spigen Liquid Armor for iPhone 7
本体の角にはSpigeのロゴが入っているが、ほとんど目立たない。実は見えないところでケースの各コーナー内側部分に落下時の衝撃を効率よく吸収するための技術「エアクッションテクノロジー」が採用されているため、落下時にエアークッションが衝撃を吸収し、最小限に抑えることができるのだ。
Spigen Liquid Armor for iPhone 7
カメラホールはこの通り大型化したレンズにピッタリ沿うように空いている。本体の厚みもレンズの厚みとほぼ同等。
Spigen Liquid Armor for iPhone 7
スリープボタン・音量ボタンはしっかりと覆われている。マナーモードスイッチは爪先で操作できる程度の隙間がある。
Spigen Liquid Armor for iPhone 7
底面は各パーツがくり抜かれているようなデザイン。僕の手元にあるLightningケーブルでは問題ないが、物によっては刺さらない可能性があるので要注意。
Spigen Liquid Armor for iPhone 7
画面よりもわずかな高さがあるため、画面下で机の上においても画面は机に触れない。
Spigen Liquid Armor for iPhone 7
iPhoneを万が一落としてしまった時に本体を傷付けてしまってからではもう遅い!「リキッド・アーマー」は記事執筆時点で1,830円。「iPhone 7」用だけではなく「iPhone 7 Plus」用もあるので、気になる人はどうぞ!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品