「iPhone 7」用ヘッドホン端子付きバッテリーケースがIndiegogoに登場

From adaptors to fuze
わざわざヘッドホン端子付きのケースを作るほどヘッドホン端子がなくなって困っている人が多い、ということなのだろうか。Lightningアダプタあるのに……?


現在、クラウドファンディングサービスIndiegogoにてiPhone 7」用ヘッドホン端子付きバッテリーケース「FUZE」が登場している!

本体のサイズ感を損なわないデザイン、バッテリー内蔵

ヘッドホン端子を復活させ、バッテリー容量を増やし、本体をしっかりと守る。それが現在資金調達を行っている「iPhone 7/7 Plus」用ケース「FUZE」だ。

iPhone 7」用は2,400mAh、「iPhone 7 Plus」用は3,600mAhのモバイルバッテリーが内蔵。ただでさえ「iPhone 6s/6s Plus」から電池持ちが改善されている最新モデルだが、「FUZE」があればヘッドホン端子を復活させつつもさらに長時間使い続けることができる



プロトタイプの写真を見る限りではそれなりに大きくなってしまうように見えるが、実際は厚さは5mmしか増えず、重さもたった28gだという。バッテリー内蔵の割には軽量でコンパクトだ。

Iphone 7 case fuze
Iphone 7 case fuze
カラーバリエーションはホワイト・ブラック・ゴールド・ローズゴールド・ブルーの5色展開。価格は先行予約者に対して49ドル、事前予約者に対して59ドル、最終的には69ドルで12月から販売する予定。

詳細は下記ページからどうぞ!


(via 9To5Mac

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ