【レビュー】「ラギッド・アーマー」ーーAppleロゴがくり抜かれた、ボタンの押し心地が良い耐衝撃ケース

Rugged Armor for iPhone7 7Plus
かつて僕はAppleロゴを無断に開けているiPhoneケースが世界一ダサいと思っていた。「そんなにAppleロゴ見せたいならケース外せ!」ぐらいのことを思っていた。

ところが、iPhone 7/7 Plus」用耐衝撃ケース「ラギッド・アーマー」はなぜか悪くないような気がしている。いや、むしろ格好良いような気さえもしている。気付いたら「iPhone 7」も「iPhone 7 Plus」も「ラギッド・アーマー」を付けていた。

今回、サンプルとしてSpigenから提供して頂いたので、その魅力と機能性を紹介する!

ケース単体で見るとくり抜かれたAppleロゴはダサい

実は過去に「iPhone SE」用「ラギッド・アーマー」をレビューしている。その時も気に入っていたようで、気付いたら僕の常用している最新のiPhone達(iPhone 7 Plus / iPhone 7 / iPhone SE)は現在、全て「ラギッド・アーマー」を付けている。なんてこったい。


ただ、ケース単体で見るとやはりAppleのロゴがくり抜かれているのは、見た目としてはダサい。あえて見せる必要性が理解できない。
Rugged Armor for iPhone7 7Plus
内側には網状の模様が施されている。これは耐衝撃性を高めるためのクモの巣状の衝撃吸収加工なのだ。以前紹介した「リキッド・アーマー」でも採用されていた。
Rugged Armor for iPhone7 7Plus

くり抜かれたAppleロゴのお陰で持ちやすくなっている

では早速「iPhone 7」に取り付けた状態をチェックしておきましょう!

散々くり抜かれたAppleロゴがダサいと罵倒していた僕だが、ブラックモデルと組み合わせてみるとケースそのものとマッチしているせいか、Appleロゴがくり抜かれていることがあまり気にならないことに気付く。
Rugged Armor for iPhone7 7Plus
ケースの角にはSpigenのロゴが。
Rugged Armor for iPhone7 7Plus
カメラ部分は必要十分にくり抜かれている。Appleロゴが汚れているのは、実はこのくり抜かれたAppleロゴに指をかけて持つと持ちやすいから。人差し指をこの穴の中に入れて持つとすごく持ちやすいことに気がついてしまったのだ。
Rugged Armor for iPhone7 7Plus
こちらが底面。米軍軍事規格を取得しているだけあり、しっかりと覆われている。
Rugged Armor for iPhone7 7Plus
「ラギッド・アーマー」の魅力はこのボタン。とにかく押しやすいのだ。
Rugged Armor for iPhone7 7Plus
電源ボタンも同様。小さく「PWR」と書かれている。
Rugged Armor for iPhone7 7Plus
個人的に「ラギッド・アーマー」が気に入っている最大の理由は上下にあるカーボンファイバーテクスチャが格好良いから。自分の15インチ型「MacBook Pro Retina」にも12インチ型MacBookにもカーボンシールを貼っているぐらい、カーボンが好き。
Rugged Armor for iPhone7 7Plus
ケースの各コーナー内側部分に落下時の衝撃を効率よく吸収するための技術「エアクッションテクノロジー」を採用し、本体の落下時に伝わる衝撃をケース内側の四隅が吸収し、衝撃を最小限に抑えてくれる。
Rugged Armor for iPhone7 7Plus
画面よりはわずかに厚みがあるため、画面下向きにして机の上に置いても画面が触れることはない。多少操作性に影響するが、意外と画面を下向きにしてiPhoneを置くことも少なくないので、この厚みは意外と大事だったりする。
Rugged Armor for iPhone7 7Plus

iPhone 7 Plus」用モデルも用意!同様のデザイン

iPhone 7 Plus」の「ラギッド・アーマー」も用意されている。基本的には「iPhone 7」用と同じくAppleロゴがくり抜かれ、上下にイケてるカーボンファイバーテクスチャが採用されている。格好良い。
Rugged Armor for iPhone7 7Plus
「Appleロゴがくり抜かれているケースはダサい」と思っている人は僕だけではないはず。ところが、今回多くの人が手にしているであろうブラックまたはジェットブラックモデルとはむしろ相性が抜群。一体感があるので「くり抜かれている」という印象が薄い。

耐衝撃ケースであるのにも関わらず薄く、軽く、使い勝手が良い。僕がすべてのiPhoneに取り付けているぐらいオススメなので、気になる人はチェックしてみるべし!


オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー