【レビュー】「ノマドキー」はキーホルダーに付けて持ち運べる、頑丈な極短Lightningケーブル

極短Lightningケーブル「ノマドキー(Nomad Key)」
昨日、キーホルダーに取り付けて持ち運べるサンワダイレクト製Lightningフラットケーブルを紹介した。


20cmという長さは絶妙で、MacのUSBポートに繋げてもモバイルバッテリーに繋げてもケーブルに必要以上な負担を掛けているような印象はなく、キーチェーンに持ち運べるのでとても気に入っている。

ただし、記事内にも書いた通り、接合部分が脆いのは気になる。自分で買ったのであればまだしも、プレゼントとしてもらったものだからこそ、無くしたくない。

そこで、実はサンワダイレクト製Lightningフラットケーブルを購入する前に自分で購入していたNomad社の「ノマドキー」を今回、紹介する!

サンワダイレクト製と違い、極短。キーチェーン用の穴が空いているため、カラビナなどを使っていれば不意な事故で落とすこともない。

「ノマドキー」、早速紹介する!

長さ3cm、超軽量でフレキシブルな極短ケーブル「ノマドキー」

「ノマドキー」が送られてきたパッケージは驚くほど薄く、受け取った時は騙されたのかと思うほど薄っぺらかった。開けてみると確かに「ノマドキー」はあった。一安心。
極短Lightningケーブル「ノマドキー(Nomad Key)」
「Hello, Nomad.」と書かれている。どうも、ノマドです。
極短Lightningケーブル「ノマドキー(Nomad Key)」
僕のパッケージの開け方が雑で申し訳ないが、上には「NOMAD」の文字が。
極短Lightningケーブル「ノマドキー(Nomad Key)」
肝心な「ノマドキー」だが、どうやら何か粘着質な物質でパッケージに貼り付けられているようだ。「これ、綺麗に剥がせるのか…?」と思っていたところ…
極短Lightningケーブル「ノマドキー(Nomad Key)」
…何ともなかったのように綺麗に剥がせた。良かった、良かった!
極短Lightningケーブル「ノマドキー(Nomad Key)」

モバイルバッテリーに接続した状態をチェック

この極短ケーブルを使用する場面としてはモバイルバッテリーと一緒に使うことが最も多いはず。よって、前回と同じ「cheero Power Plus 3」に接続して使い勝手を試してみることにした!


そのまま「ノマドキー」をiPhoneと接続した場合、ケーブルの形状の関係上、このように斜めになってしまう。
極短Lightningケーブル「ノマドキー(Nomad Key)」
このままだと…なんとなく邪魔だ…。
極短Lightningケーブル「ノマドキー(Nomad Key)」
そこで折り曲げてみた。僕がモバイルバッテリーでiPhoneを充電するときはこのように重ねて使用している。「ノマドキー」は極短ケーブルではあるが、このように折り曲げても問題なく使うことができる。
極短Lightningケーブル「ノマドキー(Nomad Key)」
ケーブルに対する負担を心配する人もいるかもしれないが、商品ページの写真でも折り曲げて使っているので問題ないはず。他の商品ページでは何度もねじ曲げている写真もあったので、強度は相当あるようだ。
極短Lightningケーブル「ノマドキー(Nomad Key)」
もちろん、この通り問題なく充電されている。
極短Lightningケーブル「ノマドキー(Nomad Key)」
この通り、キーチェーンにつけておけば落とす心配もない。僕の場合はカラビナに鍵を取り付けているので、カラビナを開けて「ノマドキー」を取り出せばいつでも充電することができる。
極短Lightningケーブル「ノマドキー(Nomad Key)」
もちろん、「ノマドキー」はMFi認証済み。安心して使うことができる上に、キーホルダーに取り付けられるので持ち運びも完璧。知らないうちに落としてしまうこともほとんど無いだろう。

自宅の鍵は常に持ち歩いていると思うが、Lightningケーブルは必要な時に限って持っていない。ならば、鍵に「ノマドキー」を付けて持ち運べばいい!完璧ではないか!

カラーバリエーションはないが、極短Lightningケーブルを買おうか悩んでいるひとは「ノマドキー」も候補に入れてみてはいかがだろうか!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!