【レビュー】iPhoneの電池持ちを2倍に!バッテリー内蔵型ケース「Mophie Juice Pack Air バッテリーケース for iPhone 5」

Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
iPhoneの電池持ちは決して良くない。アプリを必要以上に終了しないようにしたり、Facebookの設定変更をしたりして電池持ちの改善する方法を紹介してきたが、そもそも電池容量が足りないということには変わりない


知らないうちに電池がなくなっているのは旅行中。別途モバイルバッテリーを持ち歩いていればいいが、なるべく身軽でいたいというのは僕だけではないはず。肝心な時に電池が切れてしまったら撮れたはずの写真や動画も撮れなくなってしまう。

今回、iPhoneの電池持ちを2倍にしてくれるバッテリー内蔵型ケース「Mophie Juice Pack Air バッテリーケース for iPhone 5」をお送り頂いたので、実物の外観レビュー実際に旅行中に使ってみた感想を紹介する!

iPhone 5」と「iPhone 5s」どちらも対応!ゴールドが良い感じ!

今回お送り頂いたのは「Mophie Juice Pack Air バッテリーケース for iPhone 5」のゴールドモデル。ゴールドモデルの「iPhone 5s」を使っている僕としては本体とマッチしていてとても気に入った。僕がゴールドモデルを使っていることをしっかりと見て頂いた担当者に感謝!

こちらがパッケージ。Apple公式のMFi認証を得ているため、安心して利用できる。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
特徴は軽量でありながらiPhoneの電池持ちを2倍にすることができること。バッテリー容量は1,700mAh。ケース一体型なのでiPhoneを衝撃から守ることができる。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
パッケージを開けずに中身をみることができる作りになっている。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
早速中身を出してみると本体以外に充電ようケーブルの他、イヤフォンケーブルの延長ケーブルと取扱説明書が含まれている。「Mophie Juice Pack Air」を取り付けるとイヤホンジャックが遠くなってしまうため、イヤフォンを挿すためにはイヤフォンケーブルの延長ケーブルが必要となる。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
これが「Mophie Juice Pack Air」!ゴールドの色合いも良い感じ。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
ケース本体の充電はmicroUSBケーブル経由で行う。ちなみにケースを取り付けたまま充電すると最終的に本体もケースも充電してくれるので便利。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
横から満た図。シンプル。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
スリープボタン側。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
マナーモードボタンと音量ボタン側。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
ケースの中にはLightning端子があるので、ここにiPhoneを接続して使う。冒頭でも書いた通り、AppleのMFi認証を取得している。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
ケースの裏側にはケースの電池残量を確認するボタンとケースからiPhoneを充電へを有効にするスイッチが用意されている。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
スイッチが緑色になっている時は充電中。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
左の丸いボタンを押すと「Mophie Juice Pack Air」の電池残量が確認できる。この時は充電したばかりなので満タン。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
カメラ部分も大きく空いている。フラッシュを焚いても問題無さそうだ。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
改めて上から見てみた図。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
内側を上から。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
ケースは全体的に丸みを帯びた形になっているため、手に馴染みやすく持ちやすい。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s

取り付ける前に、「iPhone 5s」とサイズの比較をしてみる!

早速自分の手元にある「iPhone 5s」を取り付けたいところではあるが、その前にケースなどを付けていない状態の「iPhone 5s」と比較してどれほど分厚くなるのかを紹介する。

まず、「iPhone 5s」と「Mophie Juice Pack Air」を並べるとこのような違いが出る。「iPhone 5s」よりも約2倍分厚くなるが、実際に手に持つと気にならない。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
高さも一回り大きくなってしまう。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
ただし、「Mophie Juice Pack Air」のゴールドと「iPhone 5s」のゴールドはかなりのマッチ率だ。よくできている。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s

「iPhone 5s」に「Mophie Juice Pack Air」を取り付けてみた!

それではついに「iPhone 5s」に「Mophie Juice Pack Air」を取り付けてみることに!
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
ゴールドモデルとの相性は抜群。端末下部の端子がLightningからmicroUSBに。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
SIMカードトレイ側。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
スリープボタン側。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
マナーモードスイッチと音量ボタン側。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
斜めから。なんとなく。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
カメラホール部分。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
マナーモードスイッチと音量ボタン側再び。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
電池残量と有効・無効スイッチ側。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
取り付けたとは言え、実際に手に持っているところを見ないとサイズ感などは分からない。という訳で実際に手に持っている写真も載せておく。
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s
Mophie juice pack airバッテリケース for iPhone 5/5s

「Mophie Juice Pack Air」を使ってみた感想など

「Mophie Juice Pack Air」そのものの外観や取り付けた状態についてはある程度分かったと思うが、実際に数日間使ってみてどうだったか。

結論から言うと、「Mophie Juice Pack Air」は旅行中や長時間外出する時に非常に便利。薄さに徹底したこだわりがなければ、日常的に使っていてもそれほど気にならない大きさと重さだと個人的に思った。

「Mophie Juice Pack Air」は筐体が丸みを帯びているため、手に持った時の持ちづらさは思っていたほどなかった。手に馴染むのはいいことだが、欠点として表面が非常にツルツルしているため、滑りやすい表面の上に置くと勝手に転がってしまう可能性がある。個人的にゴールドのカラーは好きだが、机の上に置いても滑らないような素材をの方が安心して使えそうな気がする。

実際に充電が2回分持つかについてはハッキリとYESとは言えないが、おおよそ2回分は持ったのではないかと思われる。ハッキリと言えないのは、比較的電波状況が悪い場所にいたため、電池の減りが通常よりも早かったことが理由。ただ、逆に言えばこれがなければ日が沈む前に電池がなくなってた日もあったはずなので、「Mophie Juice Pack Air」を付けていて本当に良かったと思う。

予想外に気に入ったのはスピーカーの位置。スピーカー部分はケースに覆われていて前向きに音が出るようになっているが、これが思いの外便利だ。同じ画面を複数人で覗きこむ時に音が下から出るのではなく画面側から出てくるのは良い。

逆にイヤホンジャックは専用の延長ケーブルが必要となるため、不便。ただし、普段使っているイヤフォンに取り付けておけばいいだけの話なので、僕のように複数のイヤフォンを使い分ける訳でなければ問題ないはず。いっそのことBluetoothのヘッドフォンに買い換えようかな。

あと少しすればゴールデンウィーク!有給を使って長期休暇にする人も少なくないかもしれないが、外出時にiPhoneの電池が切れてしまうと困る。その心配から解放されたい、という人は今回紹介したバッテリー内蔵型ケース「Mophie Juice Pack Air バッテリーケース for iPhone 5」は是非ともオススメしたい!ポケットに入れていても邪魔にならない上に、電池容量が2倍になる。複数のカラーバリエーションも用意されているので、気になる人は以下からチェックするべし!Apple Online Storeでも取り扱いがあるので、気になる人はこちらからどうぞ




オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー
  2. 「iOS 10.2 Beta 6 / Public Beta 6」、配信開始
  3. Twitter 、2016年の人気ツイートをまとめたランキング「2016年振り返りツイート」を公開!
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法