【非公式】「iPhone 6」の新しいコンセプトは中央部分が凹んだ湾曲ディスプレイを採用、3Dカメラ搭載

iPhone 6
iPhone 5s」を通り越して「iPhone 6」!

3Dカメラを搭載し、中央部分が凹んだ湾曲ディスプレイを採用した「iPhone 6」のコンセプトイメージが公開されていたので、紹介する!

なぜそこまで湾曲ディスプレイにこだわるのか…

湾曲ディスプレイを採用しているため、横から見るとXperia arcに似ているこのコンセプトイメージ。縦にカメラが2つ取り付けられていて3D写真が撮影可能であることを想定しているようだ。



湾曲ディスプレイを搭載したiPhoneのコンセプトイメージは以前から出ているが、個人的にはなぜこれほどiPhoneのディスプレイを湾曲させたがるのかが疑問iWatchで腕に付けるため大きめのディスプレイを採用する上では湾曲することも検討するかもしれないが、iPhoneのディスプレイが湾曲したところでただ見辛いだけではないだろうか…。

(via ラシカル開発記

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ