【非公式】もしAppleからファブレットが登場したらこうなる?!5.7インチディスプレイ搭載したiPhoneのコンセプトイメージ

iPhone 5.7インチのコンセプトいイメージ
この先、ファブレットは流行るのだろうか。それとも一時期のネットブックブームのように気付いたらあったことすら忘れられてしまう存在になるのだろうか。

iPhone 5で初めて3.5インチディスプレイから4インチにしたApple。今後さらに大きいディスプレイを搭載した端末を投入するかどうか注目が集まるが、先立って5.7インチディスプレイを搭載したコンセプトイメージが公開されていたので、紹介する!

iPhone 5をベースにベゼル部分を減らしたデザイン

コンセプトイメージとは言ってもiPhone 5の本体サイズを大きくし、エッジトゥーエッジディスプレイを搭載しただけであって、基本的にiPhone 5と大差はない。解像度1920×1080、386ppiのディスプレイクアッドコア「A7」チップ搭載を想定。

それでは以下からどうぞ!



普段iPhoneを片手で操作することが多い僕としてはディスプレイが大きくなりすぎるのもあまり賛同できない。4.8インチディスプレイを持つGalaxy S3でさえ片手で操作するのが難しく、落としてしまうことも少なくない。

個人的にはファブレットデバイスよりもRetinaディスプレイ搭載のiPad miniの方が欲しいな…。

(via Cult Of Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった