歴代iPhoneの電源オン・オフに掛かる時間とブラウジングスピードを比較した映像が公開!

iPhone Speed Comparison
初代モデルから最新モデルまで、iPhoneは確実に進化している!

歴代iPhoneの電源オン・オフに掛かる時間とブラウジングスピードを比較した映像が公開されていたので、紹介する!

iPhone 5s」「iPhone 5c」「iPhone 5」のブラウジングスピードはほぼ同じ!

今回使われている端末は以下に記載した、これまで世に送り出されたすべてのiPhone 3G。すべて最新のファームウェアがインストールされ、クリーンインストールされた状態でテストされている。


それでは早速どうぞ!



電源が最初に落ちたのは「iPhone 3GS」、続いで「iPhone 3G」、「iPhone 4」という結果になった。「iOS 6」以上が動作する端末は終了に掛かる時間が非常に長く、「iOS 7」に関してはすべて同じタイミングで電源が落ちている。

電源オフの状態からの起動スピードに関しては、iPhone 5s」が一番乗りで、「iPhone 5c」「iPhone 5」が続く。面白いことに、最新端末に続いて起動したのは初代iPhoneだった。やるじゃないか!

ブラウジングスピードに関してはプロセッサースピードが向上しているせいか、最新端末順に早いことが分かった。ただ、「iPhone 5s」「iPhone 5c」と「iPhone 5」のページ表示速度の差は誤差程度しかないため、ブラウジングスピードの向上を求めてアップグレードする必要はないかもしれないと指摘している。

テストとは関係ないが、映像の冒頭で指を左から右にひたすらスライドして全端末をロック解除するの、超楽しそう…!

(via 9To5Mac

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ