【非公式】ホログラフィック・プロジェクター搭載のiPhoneをイメージしたコンセプトムービーが公開!

Hologram iPhone
次期iPhoneはディスプレイが大きくなるどころではない。ホログラムで周りに映し出せる機能が搭載されるかもしれない!

そんなことを想像するのは、過去に「OS X」や「iOS」が動作する13インチディスプレイのコンセプトムービーを公開しているSET Solution。「iPhone 6」などでは見られるとは到底思えないような近未来のコンセプトではあるが、見ているだけでワクワクするので紹介する!

ゲームもホログラムを使って3Dに!ディスプレイをさらに広く!

どのような仕組みになっているのか分からないが、ホログラフィック・プロジェクターを使ってiPhoneから周りにホログラムを映し出し、それを操作できるようなコンセプトとなっている。

ディスプレイは現行モデルよりも大きいが、ホログラフィック・プロジェクターのお陰でそれをさらに広く使うことができる。2本指で左右にスワイプすれば画面を広げることができるのだ!
Hologram iPhone
ゲームもホログラムを使って3Dに!よりリアルでリッチなゲームが体験できるようになる。
Hologram iPhone
全ては想像だが、想像するのは自由!いつかは本当にiPhoneがこのような機能を搭載する日が来るかもしれない!



過去に3Dホログラムに対応した「iWatch」のコンセプトイメージも取り上げていたので、こちらもどうぞ!

3Dホログラムに対応した「iWatch」のコンセプトデザイン | gori.me(ゴリミー)

(via 気になる、記になる

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー