iPhone 12の5G対応を裏付けるスクショが流出か

投稿されたスクリーンショットの解像度、iPhone 12 Pro Maxのものと一致

5G

2020年の新型iPhone(iPhone 12)が、5G通信に対応することを裏付けるスクリーンショットが流出した。「iPhone 12」シリーズは、5.4インチモデルが1種類、6.1インチモデルが2種類、6.7インチモデルが1種類が発表され、全4機種すべてが5Gに対応すると噂されている。

iPhone 12 Pro Maxで撮影されたスクリーンショットの可能性が高い

流出したスクリーンショットは、5G、4G、3Gのネットワークから選択できる設定画面。Vodafoneの5Gネットワークへの接続したスクリーンショットも投稿されている。投稿者のMajin Bu氏は、iOS 14が動作する「iPhone 12」のプロトタイプで撮影したと示唆している。

Majin Bu氏は、スクリーンショットを入手した経路は明らかにしていない。投稿されたスクリーンショットを分析したところ、報じられていた「iPhone 12 Pro Max」の解像度(2,788 x 1,284)とほぼ一致。生産検証試験(PVT)モデルで撮影された可能性がある。

Screenshot size
左が投稿されたスクショの解像度、解像度を合わせると「iPhone 12 Pro Max」と一致する

Appleは「iPhone 12」の発売時期が「数週間遅れる」と発表。発表イベントおよび発売時期はすべて10月にずれ込むと見られている。

ストーリータイムライン
6本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年08月27日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索