5.1インチモデル?!「iPhone 6」の新たなフロントパネル写真がさらにリーク!

iPhone 6の新しいフロントパネル
昨日、「iPhone 6」用のものと思われるフロントパネルの写真を紹介したが、同じくWeiboに新しい次期iPhone用フロントパネルらしき写真が投稿されている!

今回はホームボタンに四角のマークがあることから「iPhone 5」とサイズを比較していると思われるが、やはり現行の4インチよりも大きいサイズであることが見受けられる。

これまでの噂や情報には出てきていない「5.1インチ」モデルの可能性?!

新たにリークした写真は以下の通り。横にある「空箱」の意味が全く分からないが、積み上げられたダンボールの上で撮影されているようだ。

iPhone 6の新しいフロントパネル
これまで4.7インチモデルと5.5インチモデルが登場すると言われていた「iPhone 6」が、AppleInsiderの調べによると、昨日流出したフロントパネル約5.1インチであることが発覚した。

iPhone 6の新しいフロントパネル
次期iPhoneは2モデルではなく単一モデル展開となり、まるで4.7インチと5.5インチの間を取ったような5.1インチモデルになるのだろうか。3.5インチから4インチになったときに大いに騒がれた記憶があるが、4インチから5.1インチになった時には大騒動になりそうな予感…!

(via AppleInsiderMacRumors

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ