「iPhone 6」のモックアップを「iPhone 5s」と並べて比較した写真が多数公開!

iPhone 6 mockup from nowhereelse.fr
iPhone 6」が大きくなることはもう間違いなさそうではある。「iPhone 5s」を敢えて見送り、次のモデルを購入しようと思っていた人が気になるのはスペックはさておき、次期モデルが果たして本当に持ちやすいのかどうか。今手元にあるiPhoneと比べてどうなのか。これは何か大きな買い物をする時によくあると思うが、何回他の人が公開した写真を見ても不安が残る。


当然ベストなのは実際に店頭で実機を触ることに間違いないが、まだ店頭で触るどころか正式に発表さえもされていないので、判断のしようがない。それまでは現在公開されているモックアップで持ち心地を想像しましょう!Nowhereelse.friPhone 6」のモックアップを「iPhone 5s」と並べて比較した写真が多数公開されていたので、紹介する!

角が丸みを帯びているのが持ちやすいそうで楽しみ!

今回リークした写真は信頼できる中国の情報元から送られてきたもののようだ。画面の割れた「iPhone 5s」と重ねたり並べたりあらゆる方法で比較をしているので買い替えを検討している人はサイズの感覚が分かるかもしれない。ただし、これらはあくまでも不確定情報に基づいたモックアップ、つまりAppleが正式に発表したものではなく予想レベルのものであることをお忘れなく!

圧倒的にディスプレイが割れている。「iPhone 5s」を初めて目にした時はやはり3.5インチから4インチになり「大きくなった」という印象があったが、4.7インチはとにかく比べ物にならないほど大きい。
iPhone 6 mockup from nowhereelse.fr
バックパネル側。デュアルLEDでなくなっていることがやはり気になる。
iPhone 6 mockup from nowhereelse.fr
重ねてみると薄くなっていることがよく分かる。さらに角が丸みを帯びているので、手に取った時には今まで以上に薄く感じる可能性が高い。
iPhone 6 mockup from nowhereelse.fr
端末下部の写真。
iPhone 6 mockup from nowhereelse.fr
SIMカードトレイ側とスリープボタン側。端末上部を合わせるとSIMカードトレイの位置はほぼ一致していることから、端末は上を基準に下方向に伸びたようだ。
iPhone 6 mockup from nowhereelse.fr
音量ボタン側を見ても同じ。上に合わせると各ボタンの位置は一致する。音量ボタンは縦長になる見通し。
iPhone 6 mockup from nowhereelse.fr
重ねずに横並びにすると薄さが一目瞭然。
iPhone 6 mockup from nowhereelse.fr

モックアップのサイズを測定した写真も公開!

昨日、モックアップのサイズを測定した写真3DCAD画像を紹介したが、今回もリークされている「iPhone 6」のサイズを測定している。結果的に縦幅138mm、横幅67mm、厚さ7mmという、これまでの内容と完全に一致する測定結果が確認されている。同じ設計書を元に作られているモックアップであれば当然のことだが、恐らく今年発売されるiPhoneは縦横ともに大きくなることはもちろんのこと、現行モデルよりも薄くなる可能性は高そうだ。

以下測定結果の写真をどうぞ!

iPhone 6 mockup from nowhereelse.fr
iPhone 6 mockup from nowhereelse.fr
iPhone 6 mockup from nowhereelse.fr
(via Nowhereelse.fr

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー