「iPhone 6」の5.5インチモデルのモックアップを「iPhone 5s」と比較した写真が公開!

iPhone 6の5.5インチモデル
昨日、初めて5.5インチディスプレイを搭載した「iPhone 6」のモックアップを紹介した。ただでさえ4.7インチモデルで現行モデルより一回り大きいという印象がある中、5.5インチモデルはそれをさらに上回るサイズ感だった。


本日、同じ情報元であるNowhereelse.fr5.5インチモデルの「iPhone 6」を「iPhone 5s」と比較した写真を多数掲載していたので、紹介する!

とにかく大きい!左右のポケットに収まるか心配になるレベル

今回取り上げられている5.5インチモデルのモックアップはリークではなく、3Dプリンターを利用して作られたもの。3月頃にリークした設計図を元にして作られたそうだ。

iPhone 5s」と並べてみるととにかく大きい。縦幅も横幅も見るからに大きい。
iPhone 6の5.5インチモデル
重ねてみるとその大きさが一目瞭然。
iPhone 6の5.5インチモデル
側面から見ると新しい音量ボタンに加え、丸みを帯びた角がより薄く感じさせる。単純にモックアップ本体の色の問題もあるかもしれないが…。
iPhone 6の5.5インチモデル
では実際に手に持った場合、どうなるのだろうからこうしてみると明らかに大きい。
iPhone 6の5.5インチモデル
片手で操作はこう見ても不可能に近い。手先を見る限り恐らく男性の左手ではあると思うが、それでも端末の端から端まで届く気配が一切ない。片手ユーザーにとっては5.5インチモデルはあまり現実的ではない選択肢かもしれない。
iPhone 6の5.5インチモデル
5.5インチモデルは縦幅157mm、横幅81mm、厚さ7mmになると伝えられていたが、今回のモックアップの寸法は縦幅157mm、横幅78mm、厚さ6.71mmとなっている。

(via Nowhereelse.fr

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー