早くも中国市場に登場した「iPhone 6」のクローンモデルの写真を入手!

「iPhone 6」のパクリモデル
偽物やパクリが当たり前のように行われる国、中国。キャラクターや企業ロゴ、最近ではテーマパークを丸ごとパクっていることも少なくない。悪気があるかどうかは分からないが、完全に文化として成り立っている部分もある。


当然、Apple商品も対象となっている。中国市場には早速「iPhone 6」のクローンモデルが販売されているようで、その写真を独自に入手したので紹介する!

これまで公開されてきた「iPhone 6」のモックアップと同じサイズ

最近では「iPhone 6」のフロントパネルブラケットバックパネルの写真も公開され、SIMカードトレイ音量ボタンなどに関する部品など、内部パーツに関する写真も目にする機会が増えてきた。

「ついに実機がリークか?!」とテンションが上がっている人もいるかもしれないが、今回入手した写真はあくまでも「iPhone 6」のクローンモデル。ディスプレイサイズは恐らく4.7インチだと思われる。iOSが動作しているように見えているが、恐らくAndroidが動作している可能性が高そうだ。

以下、独自ルートで入手した写真をどうぞ!

「iPhone 6」のパクリモデル
「iPhone 6」のパクリモデル
「iPhone 6」のパクリモデル
実際に「iOS 8」が動作する「iPhone 6」は9月頃に発表され、発売される見通し。引き続き新しい情報を気長に待ちましょう!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー