「iPhone 6」の4.7インチモデルのバッテリー容量は2,100mAhに?!

iPhone 6のバッテリー
先月、「iPhone 6」用のバッテリーパックと思われる写真がリークされ話題となった。バッテリー本体にはハッキリと「1,810mAh」と明記されていたことから、4.7インチモデルのバッテリー容量は同程度のディスプレイサイズを持つAndroidスマートフォンよりも容量が少ないと懸念されていた。詳しくは以下の記事からどうぞ。


ただ、最新の情報によると、次期iPhoneは当初予想されていた電池容量を上回るかもしれない!ESM-ChinaのアナリストSung Chang Xu氏によると、iPhone 6」の4.7インチモデルのバッテリー容量は2,100mAhになるかもしれないと伝えている!

1,810mAhのバッテリーはテスト用だった?!

情報元は中国のサプライチェーン。仮に「iPhone 6」の4.7インチモデルのバッテリー容量が2,100mAhだとしたら、先日リークしたバッテリーの写真は一体何なのか。

同氏は先日話題になったバッテリーはテスト用のものだったと指摘。テスト用にわざわざ容量の少ないバッテリーを用意する意味がよく分からないが、個人的にはバッテリー容量が増えて欲しいので、都合の良い方で解釈しようと思う。

Sung Chang Xu氏は他にも光学手ブレ補正モジュールの搭載気温や気圧、湿度を測定するセンサーの搭載について言及している。

余談だが、Appleの噂は話半分で聞くのが丁度良い。どの道、Appleが公式発表するまで真実は分からない。度々取り上げるリーク情報や噂は真に受けず、都合良く解釈していた方が楽しい。

バッテリー容量なんて多ければ多いほど良いに決まっている!「iPhone 6」のバッテリー、2,100mAhになることを祈る!

(via MacRumors

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法