全米No.1の防水・防塵・耐衝撃のiPhoneケースメーカー「Otterbox」、25億ドルで売却を検討

Otterbox poster 【img via OtterBox Photo Booth by OtterBox

全米No.1の防水・防塵・耐衝撃のiPhoneケースメーカー「Otterbox」が25億ドル(約2,600億円)で売却を検討しているReutersが報じている!

1998年にCurt Richardson氏によって創設されたOtterboxは現在Richardson氏とその家族で運営されている。売却を検討しているとのことで、ゴールドマン・サックス・グループに各種手続きを依頼しているそうだ。

Otterbox製iPhoneケースは防水・防塵・耐衝撃!

Otterbox製のiPhoneケースはその頑丈さで非常に有名。アウトドアでアクティブな人にとっては万が一iPhoneを落としてしまっても本体は傷つかない安心感が魅力。買収に名乗りを上げているファームはいつくかあるようだが、まだ確定した取引はないとのこと。

売却に成功したらRichardson一家は約2,600億円を手にすることになる。落ち着いて暮らすこともできるだろうが、彼はアントレプレナーなので得た資金を次なる事業投資に充てるかもしれない。



オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー