「iPhone 6」のNFC対応は99%確実!「A8」チップは2.0GHzデュアルコア?!

IPh6 motherboard5 【img via SonnyDickson

毎年次期iPhoneに関する噂は発表以前から多数リークするが、「毎年言われているけど、毎年言われているだけ」の噂の代表格としてiPhoneのNFC対応がある。これはかれこれ2年以上言われ続けていることだが、毎年NFC搭載は見送られてきた。

ただどうやら今年こそは本当に実現されそうだ!これまでリークされたロジックボードの写真にNFCチップを置くためのスペースが発見され、WiredNFCを利用したモバイル決済に関して言及。さらにはRe/codeのJohn Paczkowski氏やDaring FireballのJohn Gruber氏もこの事実を後押しし、The Financial Timesが追うようにAppleがNXP社とNFCを利用したセキュアなワイヤレス決済サービス用チップの開発をしていると報じた。

そして本日、SonnyDicksonがついにとどめを刺した!Feld & Volkから入手したという完成した「iPhone 6」のロジックボード写真にNXP社のNFCチップが発見され、iPhone 6」がNFCに対応することがほぼ確定となった!

「A8」は最大動作クロック数2.0GHzのデュアルコア

上記画像にある通り、完成されたロジックボードの中にはThe Financial Timesが報じたモバイル決済サービスをAppleと開発しているというNXP社のNFCをチップを搭載していることが明らかになっている。

完成したロジックボード全体の写真がこちら。右側は「A7」チップとあるので恐らく「iPhone 5s」、右にあるのが「A8」とあるので恐らく「iPhone 6」と考えて良いだろう。「A8」チップは最大動作クロック数2.0GHzのデュアルコア20nmプロセスを採用し、64ビットで動作するとのこと。「A7」チップは最大動作クロック数1.3GHzで28nmプロセスを採用したチップだったことから、劇的に性能が向上していると思われる。
IPh6 motherboard2 【img via SonnyDickson

Wi-FiやBluetoothの電波が干渉し合わないように制御するAVAGO製のチップも確認されている。
IPh6 motherboard6 【img via SonnyDickson

アップでもう1枚どうぞ。
IPh6 motherboard4 【img via SonnyDickson

NFC対応に加え、これまで以上に快適に動作するiPhoneが来月発表されると思うと…テンション上がるね!楽しみだ!

(via SonnyDickson

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ