「iPhone 6」の5.5インチモデルはやはり光学手ブレ補正機能を搭載か?!

iPhone6 iPhone5 光学手ブレ補正モジュール 【img via MacRumors

これまで多数のパーツのリーク写真を公開してきたFeld & Volkがまた新しい写真を公開している!今回は、以前噂された光学手ブレ補正モジュールの存在を決定づけるカメラ用パーツだ!


流出した部品は「iPhone 6」の5.5インチモデル用のものとされる。まずは外観から。冒頭の写真を見ると、「iPhone 6」のカメラ(上記写真左)は「iPhone 5s」のカメラ(上記写真右)と比べてカメラモジュールが物理的に大きくなっていると同時に薄くなっていることが分かる。

4.7インチモデルも搭載するか?!5.5インチモデルのみになるか?!

真横から見るとその物理的なサイズの違いがよく分かる。「iPhone 6」の横幅が倍近く大きくなっている一方、厚さはわずかに減っている。大きくなっているということはやはりカメラ性能が向上すると期待していいのだろうか。
iPhone6 iPhone5 光学手ブレ補正モジュール 【img via MacRumors

今回のリーク情報で最も期待したいのは光学手ブレ補正モジュールの搭載Feld & Volkによると光学手ブレ補正を可能とする作りにはなっているとコメント。これは期待せずにはいられない。
iPhone6 iPhone5 光学手ブレ補正モジュール 【img via MacRumors

この5.5インチ用カメラモジュールのサイズは大きく、4.7インチモデルには物理的に搭載できないことから、4.7インチモデルと5.5インチモデルはそれぞれ異なるカメラモジュールを搭載している可能性が高い。よって、以前報じられてい5.5インチモデルのみ光学手ブレ補正モジュールを搭載するということは十分にあり得る。

Feld&Volkは他にもパーツを掲載している。こちらは「iPhone 6」用スピーカーとマイクのメッシュ部分。
iPhone6 iPhone5 光学手ブレ補正モジュール 【img via MacRumors

そして、こちらがスリープボタン。ゴムが周りに取り付けられていることによって強度が増している模様。
iPhone6 iPhone5 光学手ブレ補正モジュール 【img via MacRumors

「iPhone 6」の5.5インチモデルは、4.7インチモデルと共に9月9日に発表される見通し。

電源が入る「iPhone 6」の実機動画がついに公開! | gori.me(ゴリミー)

(via MacRumors

オススメ
iphone6-iphone5-camera-1.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. Pakutaso-Beer-Sake-Girl.jpg
    お酒のカロリーと糖質ランキングが公開!ハイボールは優秀、ビールはNG
  3. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法