「iPhone 6s」の感圧タッチディスプレイ搭載は決定か?!「iOS 9」内に記述が発見される

Force Touch Concept
iPhone 6s」の注目機能は感圧タッチディスプレイになると予想される。各機能へ素早くアクセスするショートカットのような使い方が想定されているため、特にiPhoneをバリバリ使う人ほど活用できそうだ。


次期iPhoneが感圧タッチディスプレイを搭載することはほぼ間違いないと思われるが、本日、iOSデベロッパーHamza Sood氏がiOS 9」内に感圧タッチに関する記述を発見したツイートしていたので、紹介する!

「enableDeepPress」という気になるコードを発見

投稿したスクリーンショットの中には「enableDeepPress」という、いかにも感圧タッチディスプレイを想定したコードが記されている。


9To5Macが報じた内容によると、「iPhone 6s」はホーム画面内でアプリアイコンを強タップすることによってそのアプリの特定の機能に素早くアクセスする機能などをテストしているという。無くても困らない機能かもしれないが、あると便利な機能になりそうな予感。

次期iPhoneの発表が楽しみだなあ!

(via Cult Of Mac

オススメ
Force-Touch-Concept.png

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. macbook-pro-2016-gpu-freaking-out
    「MacBook Pro (Late 2016)」のGPUに関する不具合、影響範囲が拡大中
  3. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  4. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法