「iPhone 7」のヘッドホン端子廃止説を後押しするコードが発見される

iPhone 7 Concept

追記
コメントで教えて頂きましたが、これは「ヘッドホンにインプットがない。だから『刺したヘッドホンにマイク(入力)があるかどうか』を判断する部分の記載」であるとのこと。残念ながらヘッドホン端子が廃止されることを裏付ける記述では無いようだ。残念!

昨日、Appleが将来的に次世代無線規格「Li-Fi」に対応するテストを行っていることが予想できる記述が「iOS 9.1」のファームウェア内で発見され、話題となった。「Wi-Fiの100倍速い」と言われている「Li-Fi」に対応した場合、僕らの行動にも大きなインパクトを与えかねないだろう。


僕らの行動に大きなインパクトを与えるといえば、以前から噂されているヘッドホン端子廃止説サプライチェーンからの情報を筆頭にヘッドホン端子廃止の噂が飛び交っている。

本日、その噂を後押しする情報が話題となっている。@kyoufujibayaによると、先日公開された「iOS 9.3」のベータ版内の記述にヘッドホン端子廃止を匂わせる「Headphones.have.%sinput.NO.」という記述を発見したことをツイートしている!

「ヘッドホンは入力がない」ことを記す記述の意味とは

僕はエンジニアではないので正確な意味は分からないが、「Headphones.have.%sinput.NO.」という記述を直訳すると「ヘッドホンは入力がない」となる。

「これはヘッドホン端子廃止間違いない!」と騒ぎ立てたいところだが、これは「ヘッドホン端子からの入力がたない」という見方もできる。ただ、これまで何度かヘッドホン廃止に関する噂が報じられていることから、「iPhone 7」のヘッドホン廃止を裏付ける記述であるような気もしてしまう。


Appleはヘッドホン端子を廃止した「iPhone 7」と同時発売することを目指し、Beatsブランドの耳栓型イヤホンを準備していると噂されている。左右のイヤピースが完全に独立した耳栓型のワイヤレスイヤホンになると言われ、専用の持ち運び用ケースに入れることによって充電される仕組みだそう。


「iPhone 7」は防水仕様になり、ワイヤレス充電に対応するとも言われている。

(via 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. Pakutaso-Beer-Sake-Girl.jpg
    お酒のカロリーと糖質ランキングが公開!ハイボールは優秀、ビールはNG
  3. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法