「iPhone 8」、シャープ製有機ELディスプレイ搭載か?!交渉中との報道

ios-10-concept-03.png
Appleは現在iPhoneに液晶ディスプレイを採用しているが、来年のモデルには有機ELディスプレイが採用されると過去に何度も報じられている。


Bloombergによると、Appleは2017年に発表予定の「iPhone 8」でシャープ製有機ELディスプレイ搭載に向けてシャープと交渉を進めていると報じている!

「iOS 11」では有機ELディスプレイを活かしたダークUIが用意される?!

有機ELディスプレイは液晶ディスプレイに比べてコントラスト比が高く、バックライト不要でピクセル自体が発光する仕組み。黒を表現するためにはそのエリアを発光しなければいいだけなので、黒の発色が良いだけではなく、電池消費を抑えることができる。

そもそもバックライトが不要なのでディスプレイそのものを薄くすることができるため、iPhone本体もさらに薄型化することができる可能生がある。

他にも有機ELディスプレイは湾曲させることができる。「Galaxy S7 Edge」はまさにこの特性を活かしている。「iPhone 8」もそのような湾曲ディスプレイを採用するという噂もある。


現在、有機ELディスプレイを採用しているApple製品は「Apple Watch」のみ。「iPhone 8」が有機ELディスプレイを採用した場合、強みを最大化するためにiOSもダークモードなるUIが用意されるのではないかと予想される。

2017年のiPhoneは全面ガラス筐体を採用し、ハイエンドモデルのみステンレススチール製フレームを採用すると噂されている。ネーミングは「iPhone 8」になるという説があるが、10周年記念モデルであることから特殊なネーミングが採用される可能生もありそうだ。

(va 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告