Apple、サプライヤーに対して「iPhone 5c」の発注数を削減?!

IPhone 5c docomo blue model
コンシューマー向けとして登場した「iPhone 5c」だが、売れ行きは予想を下回る結果となっているのだろうか。

The Wall Street Journalによると、Apple製品のサプライヤーであるPegatronとFoxconnに対して「iPhone 5c」の発注数を削減すると伝えたようだ!

Pegatronの発注数は20%減、Foxonnの発注数は1/3減に

サプライヤーの発注数などの事情に詳しい人物によると、Appleは「iPhone 5c」の2/3を生産しているPegatronに対して発注数を20%減らし、残りを生産するFoxonnの発注数は1/3減らすことを伝えたようだ。「iPhone 5c」の売れ行きが不調であることは各メディアで伝えられているが、実際に僕の周りを見ても「iPhone 5c」に興味を示す人は少なく、想定されていた数は売れていないのかもしれない。

一方、iPhone 5s」は予想以上の売れ行きとなっているとのこと。価格差がほとんどない「iPhone 5s」と「iPhone 5c」であれば、性能が良い方を選ぶのは当然のこと。発売から約1ヶ月が経とうとしているが、遅れて予約した人たちにもようやく行き届き始めているようだ。

10月28日にAppleはカンファレンスコールを実施する。「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の販売台数や売れ行きが気になる!

(via 9To5Mac

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ