「iPhone 6/6 Plus」の64GB・128GBモデルは「iLife」と「iWork」アプリがプリインストールされている!

iPhone 6・iPhone 6 Plus
もし、あなたが「iPhone 6」または「iPhone 6 Plus」の64GBまたは128GBモデルを購入したのであれば、ホーム画面上に見慣れないアプリが追加されていることに気付くかもしれない。

9To5Macが得たAppleの内部資料によると、iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の64GB・128GBモデルは「iLife」と「iWork」アプリがプリインストールされて出荷されるそうだ!

「iPhoto for iOS」または新しい「Photos」アプリは同梱されず

リークした内部資料は以下の通り。プリインストールされるのは「iMovie」「GargageBand」「Keynote」「Pages」「Numbers」「iTunes U」となっている。

Ilife apps 【img via 9To5Mac

残念ながら「iPhoto」は含まれていない模様。Appleは今年6月頃にプロ向け写真編集アプリ「Aperture」の開発を終了すると発表し、新しい「Photos」アプリに移行する予定だが、iOSに関しても同じく「Photos」アプリが提供される見通し。iCloudとの連携を強化し、iPhoneで撮影した写真がすぐに同期され、iPadだけではなくMacでも閲覧し編集することが可能になる。

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の売れ行きは予想以上に好調で、事前予約分は10月に届くかもしれないと発表している。

「iPhone 6/6 Plus」の予約販売台数、24時間で400万台を突破!予約分の多くは10月に届く見通し | gori.me(ゴリミー)

当日組は表参道のApple Storeに集まれ!「iPhone 6/6 Plus」の当日販売分の在庫が大量にあるらしい! | gori.me(ゴリミー)


iPhoneはソフトバンクオンラインショップで!

▶ 今すぐチェック!


(via 9To5Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ