折り曲がってしまった「iPhone 6 Plus」は保証対象になる…かもしれない

bendable-iphone-6-plus-2.png
「iPhone 6 Plus」が簡単に折り曲げられると話題なっている。海外ではそれに関するパロディ画像が立て続けに公開されている。みんな、面白すぎる!


他人事のように笑っているが、実際「iPhone 6 Plus」を持っている人間としては万が一のことが起きないこともない。当然、自ら強度を試すつもりもないが、もし不慮の事故が起きた場合、気になるのは保証対象になるのかどうか

The Next WebがAppleのサポート専用チャットで確認したところ、「担当のジーニアス(スタッフ)次第」という回答が得られたようだ!

外観検査を通過することができれば無償で対応

担当者によると、「Visual Mechanical Inspection」と呼ばれる外観の状態を確認する検査において、ガイドラインに規定された状態であれば無償で対応することはできるが、検査を通過できないと有料で修理することになるとのこと。

Chat with apple support 【img via The Next Web

Appleはこの問題について認識しているとのことで、同スタッフは「極めて真剣に取り組んでいる」とコメントしている。

このガイドラインについては明かされていないため、どこからどこまでが保証対象になるのかは未だに不明。1つ言えるのは、この折れ曲がる騒動の発端であるUnbox Therapyは確実に有料交換になるだろうということだ。残念!

【注意喚起】「iPhone 6 Plus」は誰でも簡単に手で折り曲げられることが明らかに | gori.me(ゴリミー)

(via The Next Web

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法