【斬新】China Unicom、「iPhone 6 Plus」購入者用にズボンのポケットを大きくするサービスを無料で提供

Tailor inside China Unicom 【img via phoneArena

それまで4インチを使っていた人からしてみたら5.5インチというサイズは大きい。1ヶ月以上経った今、僕はすっかり「iPhone 6 Plus」のサイズに慣れてしまったが、10月17日に発売開始したばかりの中国ではやはり5.5インチの大きさに動揺している人が多いようだ。


「私の普段履いているタイトなジーンズにはねじ込めない!」というユーザーの声に応えるべく、中国No.2の通信キャリアChina Unicomは非常に斬新な対応をしていることが明らかになった。phoneArenaによると、同キャリアはなんと直営店舗内で「iPhone 6 Plus」購入者用にズボンのポケットを大きくするサービスを無料で提供しているそうだ!

テーラーを雇い、ズボンのポケットを大きくするサービス

確かに「iPhone 6 Plus」は5.5インチディスプレイは大きい。僕の普段履いているデニムでもギリギリ収まるというものも少なくない。

using-iphone-6-plus-30.jpg 「iPhone 6 Plus」を日々使っていて感じた9のこと

だからと言って履いているデニムのポケットを大きくしようとは絶対に思わない。そして日本でもそのようなサービスを提供しても恐らく誰も利用しないだろう。「さすが中国!」としか言いようがない。

ただ、驚いたのは、中国よりも先にオランダが同様のサービスを提供していたということ。オランダの通信キャリアKPNは直営店のすぐ近くでポケットサイズを変更するサービスを提供していたとのこと。

いやはや、世界は広いですな…!

【レビュー】「iPhone 6 Plus」を使ってみて分かった14のこと | gori.me(ゴリミー)

【レビュー】「iPhone 6 Plus」を日々使っていて感じた9のこと | gori.me(ゴリミー)

(via phoneArena

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ