「iPhone 6s」の電池容量は1,715mAhであることが判明

1715mAh
iPhone 6s/6s Plus」の電池持ちは「iPhone 6/6 Plus」と比較しても変わらない。となると、バッテリーの容量はどうなっているのだろうか。

正解は「減っている」。本日、Appleが公開した「3Dタッチ」のプロモーション動画の中で「iPhone 6s」のバッテリー容量が映されていることが判明!どうやら「iPhone 6s」の電池容量は1,715mAhだそうだ!

「A9」チップのお陰で変わらない電池持ちを実現か

公開された「3Dタッチ」の動画は以下。2分48秒あたりから見れば気付くことができるかもしれない。



見るのが面倒だという人は以下のスクリーンショットをどうぞ。「3Dタッチ」の仕組みを紹介する際に写っているバッテリーには確かに「1,715mAh」と書かれていることが分かる。

1715mAh
参考として、「iPhone 6」の電池容量は1,810mAh。「iPhone 6s」の電池容量は95mAh少ないが、旧モデルと変わらない駆動時間を実現している。これは恐らく「A9」プロセッサによる電力効率の改善による賜物ではないかと考えられる。

このことから、以前リークされたバッテリーの写真は本物だった可能性が高い。


 SIMフリーのiPhoneはApple公式サイトから購入するべし!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア

  • (via MacRumors

    オススメ
    1715mAh.png

    gori.meの最新情報をチェック!!

    1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
      「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
    2. Pakutaso-Beer-Sake-Girl.jpg
      お酒のカロリーと糖質ランキングが公開!ハイボールは優秀、ビールはNG
    3. delete-iphone-else-top.jpg
      【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
    4. iphone6s-shutdown.png
      Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
    5. Mac-Storage-Technique.jpg
      【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法