iphone-6s-shoplemonde-02.jpeg
2015年09月12日

【徹底比較】iPhone 6s/6s Plus購入ガイド!スペック・料金プラン/端末価格比較表

iPhone 6s・6s Plusをあらゆる方面で徹底比較


iPhone 6s」と「iPhone 6 Plus」を購入するとしたらどこにキャリアで購入するのが最も安いのか。端末代金はいくらで、ドコモ・au・ソフトバンクはそれぞれどのようなキャンペーンを実施しているのか。

iPhoneを新規購入・MNP・機種変更するためには知らなければならない情報が多すぎるので、本記事にて可能な限りまとめてみることにした。iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」のキャリア別料金比較に加え、最新モデルが旧モデルと比べてどの程度性能が向上したの比較表なども併せてご覧あれ!

▼最新モデルの予約や料金プランなどの最新情報は公式サイトからどうぞ!

「iPhone 6s/6s Plus」が旧モデルと比べて優れている点、特徴など

「iPhone 6s/6s Plus」が手元にあるモデルと比較してどれほどパフォーマンスが向上しているのか。最新モデルを「iPhone 5」から昨年発売された「iPhone 6/6 Plus」までそれぞれ比較しているので、購入する際の参考にどうぞ!

カメラの細かい使用は省き、特筆すべき要素を中心にまとめているのだが、それでも相当なボリュームとなっているので、下記に「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」を中心とした旧モデルとの違いをまとめておく。

1. 本体サイズは僅かに大きくなっているが、それ以上に重くなっている

iPhone 6s Plus」と「iPhone 6 Plus」を比較した時に高さは0.1mm、幅は0.1mm、厚さは0.2mm増している。ピッタリサイズのケース以外は使うことができそうだ。

問題はその重重量。172gだった本体が192gにまで重くなっている。その差、20g。たかが20g、されど20g。特にポケットに入れて生活しているデバイスであることから、その重さは実感できると思われる。

「iPhone 6s」と「iPhone 6」も同様。高さと幅は0.1mmずつ、厚さは0.2mm増しているが、重量は14g重くなっている

重さが増している理由は明らかになっていないが、恐らく「7000シリーズアルミニウム」を採用していることが関係しているのではないかと思われる。電池容量が1,810mAhから1,715mAh(iPhone 6→iPhone 6sの場合)に減っていることが明らかになっているが、同じ電池容量だった場合、本体重量はさらに重くなっていたかもしれない。

2. カメラ性能が大幅にパワーアップした「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」

ハードウェアとして大幅に性能が向上した「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」だが、画素数が向上し、4K動画が撮影可能になっただけではない。カメラにおいてパワーアップした箇所をまとめておく。

1,200万画素カメラで静止画・動画クオリティが向上?

800万画素から1,200万画素まで画素数が増えたのは良いことだが、だからと言って写真が綺麗になるとは限らない。実際、800万画素しかなかった「iPhone 6/6 Plus」の方が多くの高画素数を誇るAndroidスマートフォンよりも評価が高いことは多かった。

4K動画の撮影ができるようになったことも素晴らしいことだが、HDビデオの4倍の解像度で撮影することから保存容量も比例して増える可能性が高い。

なお、「iPhone 6s Plus」限定で静止画・動画ともに光学手ブレ補正を使用することができる。写真や動画のクオリティを追求する人は5.5インチモデル一択かもしれない。

地味に凄いのは1,200万画素カメラを搭載したことによって4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影することができるようになったこと。パノラマの画質も向上している。画素数が増えれば良いというわけではないが、画素数が増えることによって良いこともある。

実際に店頭で実機を試してみるのがベストだが、それまではAppleが公開したギャラリーページでチェックしておくべし!


光学手ブレ補正が利用できるのはPlusシリーズのみ

写真や動画のクオリティを追求するのであれば手ブレを抑えてくれる光学手ブレ補正はあることに越したことはない。

光学手ブレ補正は残念ながら5.5インチモデルである「iPhone 6s Plus」ならびに「iPhone 6 Plus」の2機種のみ。なお、動画撮影時に光学手ブレ補正を利用できるのは最新モデルのみ。

iPhoneで撮影する写真・動画のクオリティを追求するのであれば「iPhone 6s Plus」一択かもしれない。

500万画素カメラでセルフィがより格好良く、より可愛く

外向き(iSight)カメラだけではなく、内向き(FaceTime)カメラも従来の120万画素から500万画素までアップグレードされている。

それに加え、暗所における撮影時に画面が通常の3倍までの輝度まで明るくなり擬似的なフラッシュとして機能する「Retina Flash」にも対応。思う通りの写真をインカメラでも撮りやすくなった。

3. 画面を深く押す!これまでにない新しい操作方法「3Dタッチ」

「iPhone 6s」シリーズには「Apple Watch」のように感圧タッチディスプレイが搭載された。「3Dタッチ」と呼ばれ、通常のタップだけではなく深く画面を押し込むことによってまるでボタンを押し込んでいるような感覚が得られる。

この「深く押す」という操作を活用することによってホーム画面から特定のアプリの特定の機能を素早く起動したり、ホームボタンを2回押さずにアプリを切り替えることができるようになった。



4. 「A9」+「M9」チップ搭載で操作も今まで以上に快適に

毎年のことではあるが、新しいiPhoneが出る度にプロセッサの性能は向上している。今回は「A9」プロセッサと「M9」コプロセッサを搭載し、CPU性能では「iPhone 6/6 Plus」に搭載されていた「A8」に比べて最大70%も高速化し、GPU性能ではなんと最大90%も高速化したという。

「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」購入ガイドーーモデル・容量・カラー

16GBモデルは容量不足に陥ること間違いなし!絶対に避けるべし

今の時代、16GBモデルが存在していること自体が不思議でならないが、「iPhone 6s/6s Plus」を買うのであれば極力16GBモデルは避けた方が良いだろう。

既に「iPhone 6s/6s Plus」限定の機能である4K動画の撮影や「Live Photos」は通常の動画や静止画に比べてデータ容量を圧迫することが明らかになっている。静止画1枚を撮るにしても1,200万画素で撮る写真はこれまでの800万画素で撮った写真よりも容量は重くなる。これらに加え、通常のアプリや音楽などのデータを入れて持ち歩くとなると16GBというストレージ容量は心許ない。思い切って使うためにも64GB以上のモデルをお勧めする。

ローズゴールドは男性でもOK?

「iPhone 6s」シリーズからはローズゴールドモデルが登場した。「Apple Watch Edition」のようなローズゴールドであればよかったが、残念ながら結果的にピンクに近いカラーとして登場した。

この色合いは男性が持っていても差し支えないのか、という不安はあるが、下記記事の反応を見る限りでは男性は特に気にしていない人が多く、女性は気にする人もいれば気にしない人もいるようだ。


4.7インチ(iPhone 6s)にするべきか、5.5インチ(iPhone 6s Plus)にするべきか

これは個人差があると思うが、これまで「iPhone 6 Plus」を使用してきた僕は「iPhone 6s」を購入する決意をした。使って気付いたことは以下の記事にまとめてある。

  1. やっぱり「iPhone 6 Plus」は大きいゆえ、持ちづらい
  2. 思っていたよりも「iPhone 6 Plus」は重い!ズッシリ!
  3. ポケットに入れてランニングするのは不安
  4. 通話をする時は今までよりも電話を下に下げて使わないと聞こえない
  5. 「Reachability(簡易アクセス)」は全く使わない
  6. 両手フリックが捗りすぎて快適
  7. YouTubeの視聴は相当快適!半身浴が楽しくなる
  8. カメラの写りは確かに良い!「iOS 8」の編集機能が素晴らしい
  9. 横向きにカメラを構えると間違えてスリープボタンを押してしまう
  10. iOS 8」のバグが多く、動作が期待を超えない
  11. 「iPhone 6 Plus」に対応しているアプリが少ない
  12. 「Touch ID」の精度が劇的に向上している
  13. 電池はよく持つ!1日は絶対に持つ、普通に使っていれば2日も余裕?
  14. ブラウジングは快適!他のブラウザアプリも対応に期待


  1. 片手でサクッと取り出して操作するということはできない
  2. 座ったままポケットからiPhoneを取り出すのは至難の技
  3. カメラのピントが合うのが速すぎて写真撮影が楽しすぎる
  4. 電車の中で使っていると人目が少し気になる
  5. iPhone 5s」よりもグルメ写真を撮る時に躊躇する
  6. 歩きスマホダメ絶対!酔うし、危なすぎ
  7. デスクの上に立てて充電していると画面が見えない
  8. これまでのiPhoneとは違うiPhoneの使い方を模索中


「iPhone 6s」を購入する決意をした理由は以下の記事にまとめてある。

  1. 片手の操作が難しすぎる
  2. 5.5インチ用ケースが圧倒的に少ない
  3. ランニングの時に邪魔
  4. 大きい割には大きいことによる恩恵を受けていない
  5. 光学手ブレ補正の恩恵を受けた実感がない
  6. モバイルバッテリーはどの道持ち歩いている
  7. ただでさえ重いのに、さらに重くなる
  8. iPad mini」は使わなくなったが、「iPad Air 2」は使っている




【比較】「iPhone 6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/5」のスペック・仕様

※一覧性を優先しているためMac/PCのブラウザからの閲覧を推奨しています。
※赤は「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」の特筆すべきポイントです。
iPhone 6siPhone 6s PlusiPhone 6iPhone 6 PlusiPhone 5siPhone 5ciPhone 5
ディスプレイ
3D Touch搭載Retina HDディスプレイ3D Touch搭載Retina HDディスプレイRetina HDディスプレイRetina HDディスプレイRetina ディスプレイRetina ディスプレイRetina ディスプレイ
4.7インチ5.5インチ4.7インチ5.5インチ4インチ4インチ4インチ
1,334 x 750
326ppi
1,920 x 1,080
401ppi
1,334 x 750
326ppi
1,920 x 1,080
401ppi
1,136 x 640ピクセル
326ppi
1,136 x 640ピクセル
326ppi
1,136 x 640ピクセル
326ppi
重量とサイズ
高さ
138.3mm
高さ
158.2mm
高さ
138.1mm
高さ
158.1mm
高さ
123.8mm
高さ
124.4mm
高さ
123.8mm

67.1mm

77.9mm

67.0mm

77.8mm

58.6mm

59.2mm

58.6mm
厚さ
7.1mm
厚さ
7.3mm
厚さ
6.9mm
厚さ
7.1mm
厚さ
7.6mm
厚さ
8.97mm
厚さ
7.6mm
重量
143g
重量
192g
重量
129g
重量
172g
重量
112g
重量
132g
重量
112g
チップ
A9(64bit)
M9(モーションコプロセッサー)
A9(64bit)
M9(モーションコプロセッサー)
A8(64bit)
M8(モーションコプロセッサー)
A8(64bit)
M8(モーションコプロセッサー)
A7(64bit)
M7(モーションコプロセッサー)
A6(32bit)A6(32bit)
Touch ID
対応
(第2世代指紋認証センサー)
対応
(第2世代指紋認証センサー)
対応
(指紋認証センサー)
対応
(指紋認証センサー)
対応
(指紋認証センサー)
非対応非対応
ワイヤレス
4G LTE-Advanced4G LTE-Advanced4G LTE4G LTE4G LTE4G LTE4G LTE
Bluetooth 4.2Bluetooth 4.2Bluetooth 4.2Bluetooth 4.2Bluetooth 4.0Bluetooth 4.0Bluetooth 4.0
802.11a/b/g/n/ac802.11a/b/g/n/ac802.11a/b/g/n/ac802.11a/b/g/n/ac802.11a/b/g/n802.11a/b/g/n802.11a/b/g/n
VoLTEVoLTEVoLTEVoLTE
NFCNFCNFCNFC
iSightカメラ
1,200万画素1,200万画素800万画素800万画素800万画素800万画素800万画素
f値2.2f値2.2f値2.2f値2.2f値2.2f値2.4f値2.4
Live PhotosLive Photos
光学手ブレ補正光学手ブレ補正
Focus Pixelsを使ったオートフォーカスFocus Pixelsを使ったオートフォーカスFocus Pixelsを使ったオートフォーカスFocus Pixelsを使ったオートフォーカスオートフォーカスオートフォーカスオートフォーカス
True ToneフラッシュTrue ToneフラッシュTrue ToneフラッシュTrue ToneフラッシュTrue ToneフラッシュLEDフラッシュLEDフラッシュ
パノラマ(最大63メガピクセル)パノラマ(最大63メガピクセル)パノラマ(最大43メガピクセルパノラマ(最大43メガピクセル)パノラマ(最大28メガピクセル)パノラマ(最大28メガピクセル)パノラマ(最大28メガピクセル)
ビデオ撮影
4Kビデオ撮影
(3,840 x 2,160、30fps)
4Kビデオ撮影
(3,840 x 2,160、30fps)
True ToneフラッシュTrue ToneフラッシュTrue ToneフラッシュTrue ToneフラッシュTrue ToneフラッシュLEDフラッシュLEDフラッシュ
ビデオの光学式手ぶれ補正
1080p(120fps)および720p(240fps)
のスローモーションビデオに対応
1080p(120fps)および720p(240fps)
のスローモーションビデオに対応
スローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオタイムラプスビデオタイムラプスビデオタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正映画レベルのビデオ手ぶれ補正映画レベルのビデオ手ぶれ補正映画レベルのビデオ手ぶれ補正
連続オートフォーカスビデオ連続オートフォーカスビデオ連続オートフォーカスビデオ連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影ビデオの撮影中に静止画を撮影ビデオの撮影中に静止画を撮影ビデオの撮影中に静止画を撮影ビデオの撮影中に静止画を撮影
再生ズーム再生ズーム
FaceTimeカメラ
500万画素500万画素120万画素120万画素120万画素120万画素120万画素
f値2.2f値2.2f値2.2f値2.2f値2.4f値2.4f値2.4
Retina FlashRetina Flash
電源とバッテリー
連続通話時間
3Gで最大14時間
連続通話時間
3Gで最大24時間
連続通話時間
3Gで最大14時間
連続通話時間
3Gで最大24時間
連続通話時間
3Gで最大10時間
連続通話時間
3Gで最大10時間
連続通話時間
3Gで最大8時間
インターネット利用
3Gで最大10時間、4G LTEで最大10時間、Wi-Fiで最大11時間
インターネット利用
3Gで最大12時間、4G LTEで最大12時間、Wi-Fiで最大12時間
インターネット利用
3Gで最大10時間、4G LTEで最大10時間、Wi-Fiで最大11時間
インターネット利用
3Gで最大12時間、4G LTEで最大12時間、Wi-Fiで最大12時間
インターネット利用
3Gで最大8時間、4G LTEで最大10時間、Wi-Fiで最大10時間
インターネット利用
3Gで最大8時間、4G LTEで最大10時間、Wi-Fiで最大10時間
インターネット利用
3Gで最大8時間、LTEで最大8時間、Wi-Fiで最大10時間
センサー
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
SIMカード
nano-SIMnano-SIMnano-SIMnano-SIMnano-SIMnano-SIMnano-SIM



「iPhone 6s」の料金比較

「iPhone 6s」の新規購入またはMNP価格を比較

新規・MNP
(税込み)
ドコモauソフトバンク
容量16GB64GB128GB16GB64GB128GB16GB64GB128GB
分割支払金
(一括価格)
3,888円/月
(93,600円)
4,158円/月
(99,792円)
4,158円/月
(99,792円)
3,510円/月
(84,240円)
4,045円/月
(97,080円)
4,580円/月
(109,920円)
3,900円/月
(93,600円)
4,440円/月
(106,560円)
4,980円/月
(119,520円)
割引額-2,808円/月-2,808円/月-2,808円/月-2,840円/月-2,840円/月-2,840円/月-2,835円/月-2,835円/月-2,835円/月
特別割引-417円
(購入サポート)
-417円
(購入サポート)
-417円
(購入サポート)
実質負担額1,080円/月1,620円/月2,160円/月670円/月1,205円/月1,740円/月648円/月1,188円/月1,728円/月

「iPhone 6s」の機種変更価格を比較

機種変更
(税込み)
ドコモauソフトバンク
容量16GB64GB128GB16GB64GB128GB16GB64GB128GB
分割支払金
(一括価格)
3,888円/月
(93,312円)
4,158円/月
(99,792円)
4,158円/月
(99,792円)
3,510円/月
(84,240円)
4,045円/月
(97,080円)
4,580円/月
(109,920円)
3,900円/月
(93,600円)
4,440円/月
(106,560円)
4,980円/月
(119,520円)
割引額-2,808円/月-2,808円/月-2,808円/月-2,435円/月-2,435円/月-2,435円/月-2,835円/月-2,835円/月-2,835円/月
実質負担額1,080円/月1,620円/月2,160円/月1,075円/月1,610円/月2,145円/月1,065円/月1,605円/月2,145円/月



「iPhone 6s Plus」の料金比較

「iPhone 6s Plus」の新規購入またはMNP価格を比較

新規・MNP
(税込み)
ドコモauソフトバンク
容量16GB64GB128GB16GB64GB128GB16GB64GB128GB
分割支払金
(一括価格)
4,158円/月
(99,792円)
4,158円/月
(99,792円)
4,158円/月
(99,792円)
4,045円/月
(97,080円)
4,580円/月
(109,920円)
5,115円/月
(122,760円)
4,440円/月
(106,560円)
4,980円/月
(119,520円)
5,520円/月
(132,480円)
割引額-2,538円/月-1,998円/月-1,458円/月-2,840円/月-2,840円/月-2,840円/月-2,835円/月-2,835円/月-2,835円/月
特別割引-417円
(購入サポート)
-417円
(購入サポート)
-417円
(購入サポート)
実質負担額1,620円/月2,160円/月2,700円/月1,205円/月1,740円/月2,275円/月1,188円/月1,728円/月2,263円

「iPhone 6s Plus」の機種変更価格を比較

機種変更
(税込み)
ドコモauソフトバンク
容量16GB64GB128GB16GB64GB128GB16GB64GB128GB
分割支払金
(一括価格)
4,158円/月
(99,792円)
4,158円/月
(99,792円)
4,158円/月
(99,792円)
4,045円/月
(97,080円)
4,580円/月
(109,920円)
5,115円/月
(122,760円)
4,440円/月
(106,560円)
4,980円/月
(119,520円)
5,520円/月
(132,480円)
割引額-2,538円/月-1,998円/月-1,458円/月2,435円/月2,435円/月2,435円/月-2,835円/月-2,835円/月-2,835円/月
実質負担額1,620円/月2,160円/月2,700円/月1,610円/月2,145円/月2,680円/月1,605円/月2,145円/月2,680円/月


 SIMフリーのiPhoneはApple公式サイトから購入するべし!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア


  • オススメ
    iphone-6s-shoplemonde-02.jpeg

    gori.meの最新情報をチェック!!

    1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
      「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
    2. iphone6s-shutdown.png
      Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
    3. macbook-pro-2016-gpu-freaking-out
      「MacBook Pro (Late 2016)」のGPUに関する不具合、影響範囲が拡大中
    4. 25-more-hidden-ios10-features.png
      「iOS 10.2 Beta 5 / Public Beta 5」、配信開始
    5. delete-iphone-else-top.jpg
      【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法