Samsung、「iPhone 6s」に並ぶ人に対し「Galaxy S6 Edge」を宣伝していたことが判明

Samsung for iPhone6s
Appleが新製品を発表する度に何かしらの形で便乗することに定評のあるSamsung。過去にはスペシャルイベントのあらゆる発表内容を皮肉るCMを放映したり、iPhoneユーザーを対象としたSamsungスマホ貸し出しキャンペーンを実施するなど、無駄に手が込んでいる。

もちろん、本日の「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」発売に合わせてSamsungが何もしないはずがない。International Business Timesによると、Samsungはロンドンにある直営店「Apple Store – Regent Street」に並んでいた「iPhone 6s/6s Plus」の購入待ちの人に対し乗り換えの勧誘活動をしていたと報じている!

並んでいる人にSamsungの枕や毛布を無料で提供

Samsungが今回実施した勧誘活動は主に2つ。

1つは「Galaxy S6 Edge」と「Galaxy S6 Edge+」の宣伝活動。同デバイスを宣伝する大きな旗を背負った集団が派遣されていたようだ。

誰よりも早く手に入れたいという思いで「iPhone 6s」のために並んでいるような人に対してこの程度のアプローチで効果があるとは到底思えないが、本記事のように各メディアがこぞってSamsungの謎すぎるマーケティングを取り上げることによって結果的に話題になることを最初から見越して実施しているのかもしれない。


2つ目はApple Store前で並んでいる人向けにSamsungのハッシュタグ「#NextIsNew」が書かれた枕や毛布の無料配布。作業を担当していたのはIrisというマーケティング会社。Samsungに派遣され行列の動画撮影をしていたそうだが、Apple Storeに並んでいる人にあえてSamsungのハッシュタグが入ったグッズをもたせ、あたかもSamsung製品を心待ちにする人であるかのように撮影しようとしていたりして?!

Samsungも色々と大変なのでしょうか。個人的には「3D Touch」に対してどのようなアプローチで対抗するか、気になるところ。



(via Cult Of Android

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告