「iPhone 6s Plus」の16GBモデル、製造原価は236ドル

Iphone6s teardown ifixit 【img via iFixit


IHSの調べによると、iPhone 6s Plus」の製造原価は236ドルとなっていて、iPhone 6 Plus」に比べて16ドル高くなっていることが明らかになった


調べによると、製造原価が高くなっている最大の理由は今回初めて搭載された「3D Touch」であるとのこと。1つ当たり約10ドル上乗せされるそうだ。


なお、「iPhone 6s/6s Plus」でもなぜか16GBモデルはなくならなかったが、その背景には利益率の高さがあるのかもしれない。16GBのNANDフラッシュメモリのコストは6ドル以下。16GBモデルから64GBモデルにアップグレードすると端末代金は100ドル以上高くなるが、16GBと64GBのNANDフラッシュメモリの価格差はたった17ドルだという。

“NAND Flash is now so cheap it’s almost irrelevant, but Apple monetizes this difference with consumers, to the tune of $100 for each additional step up in memory capacity,” Rassweiler said. “For example, a 64 GB iPhone now costs Apple about $17 more to make than a 16 GB iPhone, but Apple charges iPhone buyers $100 more for the increased memory. This is part of Apple’s ongoing strategy to improve profits by selling a product mix that is heavier in the higher-end iPhones.”

via Upgraded Components in iPhone 6S Plus Costs Apple an Extra $16 Per Device | Business Wire

Tim Cook氏は以前、このような製造原価予想について「全く正確ではない」と否定している。

(via MacRumors



  1. White-Painted-Legs.jpg
  2. iPhone-8-Concept-Image-07.png
    2017年の「iPhone 8」、5インチ含む3モデル展開に?!背面はガラス製
  3. Kawamura-Pakutaso-iPhone7-Suica-01.jpg
    「iPhone 7」でSuicaを快適に使う方法 エクスプレスカード設定は必須
  4. remapping-esc-key-on-sierra.png
    新型「MacBook Pro」で「esc」キー廃止へ、「macOS Sierra」では別のキーを割り当て可能に
  5. Surface-Studio-2-web.jpg
    一体型PC「Surface Studio」、正式発表!薄さ12.5mmの28インチディスプレイ、新入力デバイス「Surface Dial」も登場