Swatch、「One More Thing」を商標登録したことが判明

WWDC2014 【img via Apple WWDC 2010 Keynote by Bens Blog @ www.benm.at

Steve Jobs氏もプレゼンテーションの最後で使用し、「Apple Watch」を披露した時にTim Cook氏も使用したあの名台詞をなぜか商標登録。一体なぜ?!

Patently Appleによると、スイスの時計ブランド「Swatch」が「One More Thing」の商標を登録したと伝えている!

Appleを挑発するためにあえて商標を取得か?!

「One More Thing」がSwatchに商標登録されたということは、そのフレーズはSwatchに帰属するということ。今後、Appleのキーノートの中で「One More Thing」と書かれたスライドを見かけることはなくなるということになるのだろうか。あの瞬間がキーノートで一番盛り上がるのに……。

個人的には腕時計としては評価していないApple Watch」だが、登場後、腕時計業界に影響を及ぼしていることは確認されている。Bloombergによると、アメリカにおける2015年6月の腕時計販売台数は昨年同期比で11%減だったそうだ。

Appleも「Apple Watch」を正式に発表する前から時計大国スイスを挑発していた。よほど自信があったのだろう。


今回の商標登録はある意味、これまでのAppleに対する腹いせなのかもしれない。なお、今回「One More Thing」以外にも「Think Different」のニアミスである「Tick different」というフレーズの商標も登録したそうだ。何がしたいのかよく分からない。

幸いにもSteve Jobs氏が2011年に亡くなって以来、「Apple Watch」「Apple Music」の発表時を除いて「One More Thing」は一度も使われていない。よって、Appleにとってはそれほどダメージはないかもしれない。

(via Cult Of Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!