Spotify、一般公開へ!招待不要で全ユーザー利用可能に

Spotify-Released-in-Japan-03.JPG
本日、世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」がついに国内でサービスを一般公開した!これまでは利用するために招待コードが必要だったが、今後は誰でも使い始めることができる。

Spotifyは全世界で1億人以上のユーザーを誇り、そのうちの4,000万人は有料会員。何を隠そう、僕も早々に有料会員を済ませ、今までで最も音楽を楽しむことができている。

無料プラン「Spotify Free」月額980円の有料プラン「Spotify Premium」の違いは下記の通り。無料版で利用できる機能は有料版でも利用できる。

Spotify Free(共通機能)Spotify Premium限定機能
  • スマホ、タブレット、パソコンなど、どんなデバイスでも聴ける。
  • スマホではシャッフルモードで、アーティスト、アルバム、プレイリストを再生。
  • 最新のトップチャートや 全プレイリストにアクセス。
  • カスタマイズされたおすすめの音楽情報を毎週配信。
  • プレイリストの作成と共有。
  • 全てのジャンルやアーティスト名で選べるラジオステーション。
  • タブレット、パソコンでは30日ごとに15時間オンデマンド再生。
  • 友達と共同でプレイリストを作成。
  • 住んでいる地域のライブ情報を検索。
  • 広告のない音楽だけの世界
  • 楽曲をダウンロードできるから、ネットがなくても楽しめる
  • 320kbps の高音質
  • 好きな音楽を好きな順番で聴けるオンデマンド機能

日本では4000万曲以上が配信され、1日に2万曲以上が追加されているとのこと。特徴であり魅力は用意されているプレイリストの豊富さ。最初から20億本以上もあり、毎日200万本も追加されているそうだ。


(via AV Watch

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法