「LINE Creators Market」が全世界で登録受付開始!ユーザーが制作したスタンプが販売可能に!

LINE Creators Market
自分が作ったオリジナルスタンプを世界中のLINEユーザーがダウンロードして日々のやり取りの中で使われる ー そんな世の中が現実になろうとしている。


今年2月に実施されていた「LINE Showcase 2014 Feb.」で発表された「LINE Creators Market」が全世界で登録受付を開始したことを発表した!LINEアカウントがあればすぐにでも始められる!気になる人は今すぐ登録するべし!

売上の50%がクリエイターに配分!個人・企業問わず誰でも参加可能!

「LINE Creators Market」はLINE上で日々利用されているスタンプをオープン化し、LINEアカウントを持つ誰もが自分のオリジナルスタンプを制作し、販売できるプラットフォーム。職業や年齢なんて関係ない。個人でも企業でも参加できるプラットフォームである。

Line Creaters Market
販売するスタンプは1セット40種類100円売上の50%が製作者の手元に入ってくる。自分の作った制作物を世界4億人のユーザーに向けて配信できるプラットフォームは早々にない。0.01%のユーザーがダウンロードしたとしても2,000,000円が手元に入ってくる。夢が広がるなあ…!

一攫千金を狙いたいクリエイターや自分の作品を世界中のLINEユーザーに発信したいデザイナーは今すぐ登録するべし


(via LINEプレスリリース

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ