Uberと真っ向勝負?!「LINE TAXI」、まずは東京エリア向けにサービス開始

Line Taxi
もはやコミュニケーションプラットフォームの領域を完全にはみ出してしまったLINE。先日、CEOの交代が発表されるなど、更なる事業拡大に向けて積極的に動いているように見受けられる。


そのLINEから本日、新しいサービスが発表された。以前、生活プラットフォーム構想を披露した時に発表された「LINE TAXI」。周辺にいるタクシーをLINE上から指定した場所に呼び寄せることができるサービスだ。

LINE Payと連携!LINEアプリさえあれば利用可能

「LINE TAXI」を利用するためには新たなアプリをダウンロードする必要はなし! LINEアプリの「その他」タブにある「LINE Apps」から「LINE TAXI」が選択できるようになっている。

LINE TAXI SS
必要な設定をした後、地図上から乗車位置を指定し、「指定する」をタップすれば完了。GPS情報に頼るのが不安な場合、建物の名称を指定することも可能のようだ。

LINE TAXI SS 【img via LINE公式ブログ

「LINE TAXI」はタクシーを頻繁に利用する人にとっては間違いなく便利。日本交通株式会社と協力していることから、東京都内だけで3,300台以上。決済も「LINE Pay」を利用するため、お財布をポケットから出す必要は一切無い。

本日から23区内・三鷹市・武蔵野市で利用できる「東京限定版」がサービス開始。全国版も近日中に公開予定とのことで、普段タクシーを使わない僕でも試しに使ってみたいところ。

スマホと位置情報を利用したタクシー配送サービスは「Uber」が有名だが、一部のIT界隈にしか浸透せず、まだまだメインストリームには至っていない。今回、「LINE TAXI」が登場したことによって立場が危うくなりそうな予感。

「LINE TAXI」の詳細についてはLINE公式ブログからどうぞ!


(via LINE公式ブログ) 

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー