LINE、「LINEバイト」で求人事業に参入!インテリジェンスと新会社を設立

LINEバイト 【img via 日イヅル國ノ by Yosuke WATANABE

プラットフォーマーとして次々と事業領域を広げるLINE。次に参入することが明らかになったのは求人事業


CNET Japanによると、LINEはインテリジェンスホールディングスと新会社「株式会社AUBE(オーブ)」を設立し、アルバイトの求人情報を配信するサービス「LINEバイト」を発表した。サービスは2月中にリリースされる予定。

LINEのユーザー層とバイト情報は親和性が高そう

LINEが2月中には「LINEバイト」で求人事業に参入する。一体どのようなサービスになるのだろうか。

インテリジェンスといえば、「DODA」などの転職サイトが有名。同会社が持つ求人情報や採用支援の知見を活かし、LINEの大規模なユーザー基盤に対してサービスを展開する。

事実、LINEは若者の間では使っていて当たり前のコミュニケーションツールだ。マクロミルの調べによると、新成人の「LINE」利用率は93%であると発表している。

現在利用している SNS は、「LINE」が93%で最も高く、次いで「Twitter」74%、「Facebook」44%となって おり、SNS 全体の利用率は96%となっています。

via 2015年 新成人に関する調査~就職や年金など将来に不安を抱くも、7割が“自分たちが日本を変えたい”~|マクロミル


良さそうなバイト先を探す若者達。そんな若者達のほとんどが利用するLINE。確かにここには高い親和性がありそうだ。

両社の強みを合わせることによってスマートフォン時代における新しいアルバイト求人プラットフォームを確立することができるのだろうか。どのように受け入れられるのか、気になるところだ。

(via CNET Japan

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法